シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジェームズ・キャメロン、『スター・ウォーズ』の改変に苦言!「ああいうことをしてはいけないという良い見本だ」

ジェームズ・キャメロン、『スター・ウォーズ』の改変に苦言!「ああいうことをしてはいけないという良い見本だ」
ジェームズ・キャメロン監督、『スター・ウォーズ』に苦言 - Alberto E. Rodriguez / WireImage / Getty Images

 現在、1997年公開の映画『タイタニック』の3D化を進めているジェームズ・キャメロン監督が、今月11日にニューヨークで行われた同作のフッテージ上映会に出席し、今なお多数の修正が加えられている『スター・ウォーズ』シリーズに対して苦言を呈した。

 MTV.comなど複数メディアによると、キャメロン監督は、『スター・ウォーズ』について、「あれは、ああいった改変をしてはいけないという良い見本だね」と自分の意見を明かした。『スター・ウォーズ』といえば、先日発売されたブルーレイ版では、物語の印象を一変させてしまうような改変が行われていることも話題になったが、キャメロン監督は特にそのことには触れず、「といっても、これは非難ではないよ。ジョージ・ルーカスはおそらく、彼の作品は永遠に未完成だと思っているんだろう。僕はそうじゃないというだけだ」とあくまでも考え方の違いだということを強調した。

 そのこともあってか、3D版『タイタニック』は3Dになったことだけだと明言したキャメロン監督。「フレームも変えていなければ、船も沈む。結末も同じだ」と断言しており、ファンは一安心かも? この日は約20分のフッテージ映像が公開され、観客にも好評。キャメロン監督も手応えを感じている様子だった。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ジェームズ・キャメロンがスターウォーズに苦言 from ニュースな日記 (2011年10月15日 19時32分)
    映画の3D上映が一般的となった現在、過去の名作も改めて 3D映画としてリメイクされDVDなどで販売されるように なりました。最近では17年前のディズニー映画 「ライオンキング」が3D ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • ジェームズ・キャメロンがスターウォーズに苦言 from 飛ぶ鳥を落とす勢い (2011年10月14日 18時1分)
    映画の3D上映が一般的となった現在、過去の名作も改めて3D映画としてリメイクされDVDなどで販売されるようになりました。最近では17年前のディズニー映画「ライオンキング」が3D化され、劇場公開した途端全米で大ヒットとなったことが記憶に新しいですが、1997年公開の大ヒッ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 13日
  5. ジェームズ・キャメロン、『スター・ウォーズ』の改変に苦言!「ああいうことをしてはいけないという良い見本だ」