シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ボーンシリーズ最新作の日本版予告編解禁! ジェレミー・レナー演じる新たなヒーロー登場!

ボーンシリーズ最新作の日本版予告編解禁! ジェレミー・レナー演じる新たなヒーロー登場!
ジェレミー・レナーが新たな主人公にケネスに! ボーン同様、陰謀に巻き込まれる! - (C)2012 Universal Pictures

 マット・デイモンが主演した大ヒットシリーズの新たな1章を、ジェレミー・レナーに主人公をバトンタッチして描く新作アクション『ボーン・レガシー(原題) / The Bourne Lagacy』の日本版のティーザートレーラーと場面写真が公開された。

 本作は、記憶を失い愛する者を奪われた、元暗殺者ジェイソン・ボーン(マット)の過去との戦いを描いたシリーズの新たな1章。前3部作と同じ世界観の中、やはり陰謀に巻き込まれる、新たな主人公の戦いを描く。主演は『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のジェレミー・レナーで、ボーン同様にCIAに育てられた暗殺のスペシャリスト、ケネス・キットソンを演じる。

 そんな注目シリーズの後を継ぐ作品の、インターナショナルトレーラーが解禁となった。映像では、CIAの極秘プログラム「トレッドストーン」によって、ケネスがスゴ腕の暗殺者となっていく過程を紹介。ジョーン・アレン演じるパメラなど、シリーズおなじみのキャラクターの姿も確認することができ、前3部作の裏側で起こっていた、「もうひとつの戦い」への期待が高まる内容だ。

 また、映像後半に登場する、スタイリシュでリアリティーあふれるアクションは、これまでのシリーズを彷彿(ほうふつ)とさせる迫力となっている。『ミッション:インポッシブル~』のほか、ヒーロー大集合映画『アベンジャーズ』と話題作への出演が続き、新世代アクションスターとして期待されるジェレミーの魅力も満載。単独主演作ということで、ジェレミーのスターとしての真価も試されることになりそうだ。

 メガホンを取るのは、前シリーズの脚本を務め、『フィクサー』などを手掛けたトニー・ギルロイ。まさにシリーズ生みの親ともいえる人物が、原作者ロバート・ラドラムが作り出した世界観をさらに広げるということで、前シリーズのファンも満足できる作品となっていそう。また、エドワード・ノートン、レイチェル・ワイズら豪華共演陣の参加にも注目だ。(編集部・入倉功一)

映画『ボーン・レガシー(原題) / The Bourne Lagacy』は今年全国公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 2月
  4. 15日
  5. ボーンシリーズ最新作の日本版予告編解禁! ジェレミー・レナー演じる新たなヒーロー登場!