シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『スーパーマン』劇場公開作品のすべてを収録!謎の発売延期から約1年…ついに初ブルーレイ化作品も含む8枚組がリリース

『スーパーマン』劇場公開作品のすべてを収録!謎の発売延期から約1年…ついに初ブルーレイ化作品も含む8枚組がリリース
およそ1年の時を経て、待望のブルーレイボックスが発売! - SUPERMAN and all related characters and elements are trademarks of and (C) DC Comics. (C) 2012 Warner Bros. E ntertainment Inc. All rights reserved.

 アメコミヒーロー映画の先駆け的存在『スーパーマン』の劇場公開作品すべてを収録した8枚組ブルーレイボックス日本版が、6月6日に発売されることが決定した。当初発売を昨年夏に予定していたが延期となっていたもので、まさにファン待望の発売決定となる。

 映画『スーパーマン』は、DCコミックを代表するスーパーヒーローの物語を、1978年にリチャード・ドナー監督が映画化した作品。一人の青年の成長を丹念に描き上げた見事なストーリーが好評を博し、クリストファー・リーヴ演じたスーパーマン像は、今も人々の心に残り続けている。その後も監督、俳優を代えながらも、数々の映像作品が製作された。

 ボックスはボーナスディスクを含めた8枚組となっており、『スーパーマン』(劇場版)『スーパーマン II/冒険篇』『スーパーマン III/電子の要塞』『スーパーマン4/最強の敵』は初ブルーレイ化。これら4タイトルは、現在単品発売の予定はないという。さらに『スーパーマン III 電子の要塞』には日本語吹替を初収録。初収録含め、20時間を超えるという特典映像も詰め込まれた、ファン垂涎(すいぜん)のアイテムとなっている。

 本来昨年夏に発売が予定されていたという、このブルーレイボックス。日本版はその後発売延期となってしまい、ファンをやきもきさせていた。しかし今年、同じDCコミックを代表するヒーロー「バットマン」映画の最新作『ダークナイト ライジング』が7月に劇場公開されることを記念し、発売が決定した。

 今年はバットマン活躍の年となりそうだが、スーパーマンもザック・スナイダー監督の手により、新作『マン・オブ・スティール (原題) / Man of Steel』が製作中。『300 <スリーハンドレッド>』『ウォッチメン』など、革新的な作品を生み出してきたクリエイターによって描かれる新たな活躍を目にする前に、このブルーレイでその活躍を振り返りたい。(編集部・入倉功一)

「【初回限定生産】スーパーマン モーション・ピクチャー・アンソロジー」はワーナー・ホーム・ビデオより6月6日発売 税込み価格 14,800円


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 1日
  5. 『スーパーマン』劇場公開作品のすべてを収録!謎の発売延期から約1年…ついに初ブルーレイ化作品も含む8枚組がリリース