シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

佐々木希、すっぴんで非モテ女子を演じ周りから「『似ている』って言われ複雑」

佐々木希、すっぴんで非モテ女子を演じ周りから「『似ている』って言われ複雑」
純白ドレスがステキ!-佐々木希

 8日、ドラマ「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」の完成披露試写会が都内で行われ、すっぴんでモテない女子役に挑んだ主演の佐々木希が、主人公に「『似ている』って言われ複雑」と語った。

 佐々木のほか、この日出席した小泉孝太郎、えなりかずき、石田卓也、加藤雅也も出演する本作は、25歳で恋愛経験ゼロの主人公・宝池青子のリアルな日常をユーモラスに、そしてちょっぴり切なく描いた恋愛ドラマ。出演シーン中85パーセントをすっぴんで撮影に挑んだという佐々木は「プライベートと撮影のスイッチみたいなものなくて、みんなに『似ている』って言われ複雑でした」とにっこり。部屋着姿や一人酒など女子のゆるい一面も満載で、「毎日お酒を飲むところ以外は自分と似ていて、共感できる部分がたくさんありました」とプライベートでは意外にも(?)非モテ女子要素満載であることを告白した。

 一方、男性陣からは佐々木の演じたモテない女子ぶりに賛否両論。佐々木のキャラクターがツボだったというえなりは「僕、恋愛小説も読むんですが、原作でも青子ちゃんかわいくて、大好きです」と熱くラブコール。えなりが「佐々木さん、ほかのキャストとはすごく楽しそうだったな」と撮影を振り返ると、佐々木は「撮影以外では(えなりさんが)好きですが、撮影では本当に強烈なキャラクターでどこがというわけではなくて、全体的に(役柄が)気持ち悪かったです」とやんわりフォローしていた。

 「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」は、第6回日本ラブストーリー大賞を受賞した中居真麻の同名小説のドラマ化作品。恋も仕事も一生懸命なのになぜかモテない主人公のリアルな日常を描く。佐々木が「前向きになれるハッピーな曲なので、嫌なこともふっきってしまえるような、ドラマにぴったりな曲だと思います」とアピールするエンディング曲にも注目だ。(取材・文:中村好伸)

ドラマ「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」はCS放送「フジテレビTWO」にて3月16日放送開始(全6話)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 3月
  4. 8日
  5. 佐々木希、すっぴんで非モテ女子を演じ周りから「『似ている』って言われ複雑」