シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ホビット』最新予告編公開!ビルボとゴラムのなぞなぞ勝負も!

『ホビット』最新予告編公開!ビルボとゴラムのなぞなぞ勝負も!
ビルボを演じるために生まれてきた! - 映画『ホビット 思いがけない冒険』よりビルボ・バギンズにふんするマーティン・フリーマン - (C)2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』3部作の60年前の世界を舞台にした『ホビット 思いがけない冒険』の最新予告編が公開され、本作の主人公ビルボが地下の湖畔でゴラムと対峙(たいじ)する姿やゴブリンと戦う姿が明らかになった。そのほかトロルやオオカミなどとのアクションシーンも満載の、新たに始まる冒険に心躍ること必至の予告編になっている。

 『ホビット』3部作で描かれるのは、前シリーズの主人公フロド・バギンズの養父であるビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)の物語。ビルボはホビット族特有の控えめで冒険とは縁遠い性格ながら、ある日突然ガンダルフに選ばれてしまったために、13人のドワーフの一団と共にドラゴンに奪われたドワーフ王国を取り戻すための旅に出ることになる。

 今回公開された最新予告編では、ピーター・ジャクソン監督に「ビルボを演じるために生まれてきたと思える俳優」と言わしめたマーティンの天才的なホビットぶりが明らかに。「ホビットは忍びの達人じゃ」というガンダルフのせりふと共に映し出される忍び足(?)のビルボのかわいい動きは必見だ。

 さらに、光る剣を手にビルボがゴブリンに立ち向かい、ドワーフの一団はオオカミやトロルとバトルを繰り広げるなどアクションシーンも盛りだくさん。ビルボが『ロード・オブ・ザ・リング』3部作でおなじみのゴラムと地下の湖畔で対峙(たいじ)してなぞなぞ勝負を仕掛けるシーンでは、ゴラムの有名な「いとしいしと」というセリフも聞くことができる。

 予告編に登場するアンディ・サーキス(ゴラム)、イアン・マッケラン(ガンダルフ)、ヒューゴ・ウィーヴィング(エルロンド)、ケイト・ブランシェット(ガラドリエル)のほか、オーランド・ブルーム(レゴラス)、イアン・ホルム(年取ったビルボ・バギンズ)、クリストファー・リー(サルマン)、イライジャ・ウッド(フロド・バギンズ)の続投が決まっている点もファンにはうれしいところ。『ホビット』3部作の原作であるJ・R・R・トールキンのファンタジー小説「ホビットの冒険」が発刊75周年を迎える今日、じっくり『ホビット』の世界に浸りたい。(編集部・市川遥)

第1部『ホビット 思いがけない冒険』は12月14日公開
第2部『ザ・ホビット:ザ・デゾレイション・オブ・スマウグ(原題) / THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG』は2013年12月13日公開
第3部『ホビット ゆきて帰りし物語』は2014年7月18日公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 9月
  4. 21日
  5. 『ホビット』最新予告編公開!ビルボとゴラムのなぞなぞ勝負も!