シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『踊る大捜査線』動員300万人突破でV4!『ボーン』『ハンガー』上位入りも牙城崩せず!【映画週末興行成績】

『踊る大捜査線』動員300万人突破でV4!『ボーン』『ハンガー』上位入りも牙城崩せず!
「踊る」旋風はやまず!話題の新作抑え今週も『バイオハザード』とワンツーフィニッシュ! - (C) 2012 フジテレビジョン アイ・エヌ・ピー

 今週の動員ランキングでは、映画『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』が9月29日、30日の土日2日間で動員20万1,568人、興収2億7,115万3,350円を記録し4週連続首位を獲得した。累計動員は338万8,340人、累計興収43億1,661万9,350円を記録しており、動員300万人、興収40億円を突破している。

 続映中の『BRAVE HEARTS 海猿』は、9月30日の時点で動員が572万1,230人、興収が72億2,977万6,250円。現時点で本年度興収ナンバー1の成績を記録しており、この数字に『踊る大捜査線』がどこまで迫れるのかにも注目したい。

 2位の『バイオハザードV:リトリビューション』は3週連続で同順位をキープ。続く3位には、ジェレミー・レナーを新たに主演に迎えたシリーズ最新作『ボーン・レガシー』が初登場。全国501スクリーンで金曜公開され、土日成績は動員13万8,643人、興収1億7,284万6,800円。オープニング3日間成績は動員18万8,618人、興収2億3,120万3,000円となった。

 世界72か国で初登場1位を記録し、いよいよ日本公開を迎えた『ハンガー・ゲーム』は4位初登場。全国565スクリーンで金曜公開され、土日成績は動員7万1,870人、興収9,451万4,000円。オープニング3日間成績は動員9万4,872人、興収1億2,240万500円となった。ロンドン五輪女子サッカーで銀メダルを獲得した、なでしこジャパンの大野忍、近賀ゆかりらを起用したプレミアイベント開催や、その映像を使用したCMも本作の知名度アップに貢献したようだ。

 その後は、公開3週目の『天地明察』が5位、公開6週目の『るろうに剣心』が6位、公開5週目の『最強のふたり』が7位と続く。公開3週目の『鍵泥棒のメソッド』は8位で先週と同順位をキープ。そして公開6週目の『あなたへ』は9位。9月30日までの累計動員は197万2,518人、累計興収は20億8,930万9,100円と興収20億円を突破した。『劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning-』は10位と5ランクダウン。3DCGアニメ『モンスター・ホテル』は11位と惜しくも圏外スタートとなった。

 今週末は『アウトレイジ ビヨンド』『ロラックスおじさんの秘密の種』『新しい靴を買わなくちゃ』『ツナグ』『神秘の法』『最終目的地』『4:44 地球最期の日』『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語』『ビラルの世界』『残酷メルヘン 親指トムの冒険』『ふとめの国のありす』『コンフィデンスマン/ある詐欺師の男』『くろねこルーシー』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 10月
  4. 2日
  5. 『踊る大捜査線』動員300万人突破でV4!『ボーン』『ハンガー』上位入りも牙城崩せず!