シネマトゥデイ

ビラルの世界 (2008)

2012年10月6日公開 88分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

見どころ

インド・コルカタのスラム街で盲目の両親、幼い弟と暮らす3歳のやんちゃな男の子ビラルの日常を追ったドキュメンタリー。狭い路地を無邪気に遊び回る一方、障害を持つ両親を手助けするビラルの姿や、さまざまな困難に遭いながらも愛情深く二人の息子を育てる両親の姿に14か月にわたり密着。住民の多くが貧困にあえぐインド貧民街の現実を映し出しつつも、困難な状況をお隣さんと助け合いたくましく生きることの素晴らしさを描き出している。

あらすじ

狭い路地が入り組むインド・コルカタのスラム街、3歳の男の子ビラルは目が不自由な両親と幼い弟と暮らしている。目の見えない両親の手足となったり、弟ハムザをいじめてはお仕置きされたりするわんぱくな日々。両親はさまざまな困難や障害に屈することなく、近所の人たちに支えられながら二人の息子を愛情深く育ててきた。そんな一家の日常を丹念に映し出していく。

関連記事

すべて見る »

[PR]

スタッフ

監督

映画詳細データ

英題
BILAL
製作国
インド
配給
  • ドキュメンタリー・ドリームセンター
カラー/DVカム
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]