シネマトゥデイ

ふとめの国のありす (2012)

2012年10月6日公開 70分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ふとめの国のありす
(C) トリウッドスタジオプロジェクト

見どころ

学生による商業映画の製作を目的とした「トリウッドスタジオプロジェクト」の第7弾にあたる人間ドラマ。ゲイと女子高生と教師の一風変わった恋愛模様を優しさを込めたまなざしで描き出す。本作で監督デビューを果たしたのは26歳の新人、松国美佳。気のいいゲイを『ごくせん』シリーズの脇知弘が演じ、孤独な女子高生をこれが映画初出演となる木咲樹音が好演する。それぞれが不安や悩みを抱えながらも前に進もうとする姿が共感を呼ぶ。

あらすじ

太り気味なゲイのありす(脇知弘)は恋をしていたが、自分なんて相手にされないと諦め、手近な相手に身を任せていた。一方、家にも学校にも居場所が見つけられない女子高生のうさぎ(木咲樹音)は、好きな人にしか触れてほしくないと考えている。そんなまったくタイプの違う二人が好きになったのは偶然にも同じ学校の先生(坂東工)で……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • トリウッドスタジオプロジェクト
カラー/HD
(下北沢トリウッド)
リンク
公式サイト
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]