シネマトゥデイ

4:44 地球最期の日 (2011)

2012年10月6日公開 82分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
4:44 地球最期の日
(C) 2011 SO SUAVE, LLC AND WILD BUNCH S.A. ALL RIGHTS RESERVED.

見どころ

『バッド・ルーテナント/刑事とドラッグとキリスト』『キング・オブ・ニューヨーク』などで知られる鬼才アベル・フェラーラ監督が、世界の終末を独自の視点でとらえた異色作。地球温暖化が原因で地球最期の日を迎える人々の姿を描き、第68回べネチア国際映画祭のコンペティション部門にノミネートされた。『ハンター』などの個性派俳優ウィレム・デフォーらが出演。地球最期の瞬間をどのように過ごすのか、不条理な運命に直面した登場人物それぞれの葛藤が印象深い。

あらすじ

ニューヨークの高級アパートで暮らすカップル(ウィレム・デフォー、シャニン・リー)は普段と変わらぬ時を過ごしていたが、明日の午前4時44分に地球が滅ぶことが決まっていた。その不条理な運命を逃れる手段はなく、絶望に駆られる者がいる一方、二人は友人や愛する人たちと交流しようとする。世界の終わりというあらがいようもない運命を前に、二人はひたすら愛し合う。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

英題
4:44 LAST DAY ON EARTH
製作国
アメリカ/スイス/フランス
配給
  • コムストック・グループ
カラー/ドルビーデジタル/デジタル上映
(シネマート六本木 ほか)
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]