シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

松坂慶子が井上真央に女優業を長く続ける秘訣をこっそり伝授!

松坂慶子が井上真央に女優業を長く続ける秘訣をこっそり伝授!
映画『綱引いちゃった!』で初共演を果たした井上真央と松坂慶子 - 写真:吉岡希鼓斗

 映画『舞妓 Haaaan!!!』の水田伸生監督と『フラガール』の脚本家・羽原大介による人情コメディー『綱引いちゃった!』で初共演を果たした井上真央と松坂慶子が、撮影現場やお互いの印象などを語った。本作で井上は大分市PRのために綱引きチーム“綱娘”を結成し、凸凹なチームメートと全国大会を目指す生真面目な公務員・千晶を、松坂はその母で綱娘のメンバーとなる容子を演じている。

 そのほかの綱娘のメンバーには、浅茅陽子、西田尚美、ソニン、渡辺直美、犬山イヌコ、中鉢明子が集結。世代もバラバラな個性派ぞろいに井上は「大丈夫かな?」と思っていたというが、実際は最初から仲が良く和気あいあいとした撮影現場になったよう。大分県で約一か月間同じところに寝泊りして撮影し、そのあとはジャージに着替えて綱引きの練習に汗を流したといい、井上は「まるで体育会の合宿のようでした。意外とお酒は……飲まなかったですけど(笑)」と笑顔で振り返る。

 松坂は井上が主役・陽子を演じたNHK朝の連続テレビ小説「おひさま」を観ていたため、井上=陽子のイメージが強かった。「だから初めて真央ちゃんに会ったときは『小花プリントの開襟シャツにタイトスカートじゃないのね』って(笑)。きちんと女優の勉強をなさって、真摯(しんし)に作品へ取り組む大人の女性で驚きました」と初対面の印象を明かす。

 撮影当時を楽しげに振り返る二人の間に、年の離れた大先輩と若手女優という緊張感はない。「真央ちゃんはいま25歳? わたしがそのころは『水中花』などの撮影をしたまさに“変わり目”よ。次の節目が35歳くらいかな。女優って求められる役柄が変わるから」と松坂。

 松坂は一回りどころか三回りほど年齢の違う井上に対し、長く女優業を続ける秘訣(ひけつ)として、作家の三浦朱門との対談で印象に残った言葉を披露した。「ちょうどそのときは仕事で壁にぶちあたっていて、『向いてないから辞めようかと思うんです』とかぶちぶち言ったの。そうしたら『仕事は運、鈍、根だよ』って。どんなに頑張っても“根”だけじゃダメ。うまくいかないときは鈍になってやり過ごすんだよ」と。本作で世代を超えて絆を結んだ女優たちの奮闘を堪能してほしい。(取材・文:浅見祥子) 

映画『綱引いちゃった!』は11月23日より全国東宝系にて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 22日
  5. 松坂慶子が井上真央に女優業を長く続ける秘訣をこっそり伝授!