シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

長澤まさみ、6年ぶりの純愛映画ヒロイン!岡田将生とダブル主演で「潔く柔く」映画化

長澤まさみ、6年ぶりの純愛映画ヒロイン!岡田将生とダブル主演で「潔く柔く」映画化
ダブル主演で初共演! 長澤まさみと岡田将生で「潔く柔く」映画化!

 人気漫画家・いくえみ綾の「潔く柔く」が、長澤まさみと岡田将生のダブル主演で映画化されることになった。長澤と岡田が共演するのは今回が初めて。監督は映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』『パラダイス・キス』などで恋愛映画の実績を積んできた新城毅彦。来年2月から撮影が開始され、公開は2013年秋を予定している。長澤にとっては、2007年公開の映画『そのときは彼によろしく』以来、実に6年ぶりの純愛映画主演となる。

 幼なじみを事故で亡くし、喪失感を抱えたまま大人になった主人公・瀬戸カンナを演じる長澤は、元々原作のファンだったといい「わたしで大丈夫かなと不安になりましたが」と本音を明かしながらも、前向きな主人公の姿勢に自身が勇気づけられたことを思い出し、「頑張ってみようと思いました。共演者の方々と良いチームワークを作って、素敵な作品にして行ければと思います!」と気合十分。

 同級生と一緒に事故に遭ったが、自分だけ生き残ったことに罪悪感を抱いているもう一人の主人公・赤沢禄(ロク)にふんする岡田は、役柄について「大人の顔と子どもの顔をあわせ持つ、とてもかわいらしく、魅力的な役」と解説し、「原作の世界観を大切にしつつ、映画ならではの新たな『潔く柔く』を、長澤さんと一緒につくりたいと思います」と意気込んでいる。

 自身の漫画が初めて映像化されることになったいくえみは、「期待と不安が渦巻きます。原作より面白かったらどうしよう! という……」などとちゃめっ気たっぷりに語りながらも、動いて音の出る映画ならではの作品作りに「とてもとても楽しみ」と期待を寄せた。

 映画『潔く柔く』は、第33回講談社漫画賞少女部門を受賞した同名コミックを原作にした大人の純愛物語。全13巻で累計250万部を突破したオムニバス形式の原作の中でも人気の高い、クライマックスのエピソード「瀬戸カンナ」「赤沢禄」の恋愛模様を描く。心に傷を抱えたもの同士が運命的に出会い、恋をするさまを長澤と岡田が体現する。(編集部・小松芙未)

映画『潔く柔く』は2013年秋公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2012年
  3. 11月
  4. 20日
  5. 長澤まさみ、6年ぶりの純愛映画ヒロイン!岡田将生とダブル主演で「潔く柔く」映画化