シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

乃木坂46生田絵梨花、月9出演決定!オーディション勝ち抜く

乃木坂46生田絵梨花、月9出演決定!オーディション勝ち抜く
月9出演が決定した乃木坂46生田絵梨花

 乃木坂46の生田絵梨花が、各芸能事務所から厳選された若手有望株の女優たちが数多く参加したオーディションを勝ち抜き、フジテレビ系月曜夜9時より放送中の剛力彩芽主演ドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」へのゲスト出演を果たすことが明らかになった。

 生田は、乃木坂46のメンバー33人の中からたった1人を、昨年9月に公開されたハリウッド映画『ハンガー・ゲーム』の日本語吹き替え声優に抜てきするために行われたオーディションを勝ち抜き、声優デビューを果たしていた人物。乃木坂46を越え、声優としてではなく女優として挑戦した今回のオーディションも見事に勝ち抜き、生田絵梨花単独では初となるドラマ出演を果たすことが決定した。

 生田が務めるのは、物語の舞台となるビブリア古書堂に通う小菅奈緒(水野絵梨奈)の妹・結衣(森迫永依)の同級生、田辺美鈴役。本を寄贈するため、美鈴の通う聖桜女学館を訪れるビブリア古書堂店主・篠川栞子(剛力)の手伝いをするなど、教師からも同級生からも評判の良い優等生だという。

 オーディションでの生田について、フジテレビドラマ制作センターの小原一隆プロデューサーは「存在そのものに“華”を感じました」と絶賛。撮影での生田についても、「絶妙の間と温度感で自然体に演じていて、こちらの要求以上のポテンシャルを発揮してくれました」と語り、生田のさらなる女優としての活躍を期待させた。

 生田は「すごく緊張しましたが、自分なりに考えて演じてみました。うまく演じられているか不安ですが、ぜひ楽しんで観ていただけるとうれしいです」とコメントを寄せている。なお、生田出演の第5話では、停学処分を受けた結衣(森迫)について疑問を抱いた栞子(剛力)らが、謎解きを繰り広げていくさまを描く。(編集部・島村幸恵)

テレビドラマ「ビブリア古書堂の事件手帖」はフジテレビ系にて毎週月曜日夜9時から放送中
※生田絵梨花出演の第5話は2月11日放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 2月
  4. 1日
  5. 乃木坂46生田絵梨花、月9出演決定!オーディション勝ち抜く