シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ウルヴァリン』海外予告編が公開!日本ロケの映像がついに解禁

『ウルヴァリン』海外予告編が公開!日本ロケの映像がついに解禁
日本ロケの映像、ついに解禁! - 映画『ウルヴァリン:SAMURAI』ビジュアル - (c)2013 Twentieth Century Fox Film Corporation All Rights Reserved

 ヒュー・ジャックマンが日本ロケを行ったことでも話題になった映画『ウルヴァリン:SAMURAI』の海外予告編が公開され、これまでベールに包まれていた本作の映像が明らかになった。日本で撮影されたシーンも含まれており、走る新幹線の上で行われる怒涛(どとう)のアクションなど、映画ファンは見逃せない映像になっている。

 先日には6秒、次いで20秒の特報が公開され、今か今かと待ち望まれていた本作の映像。ついに公開された海外予告編は2分30秒の長さに及ぶものだ。不老不死の主人公ウルヴァリン=ローガンの「永遠の命は呪いでもある」というせりふから始まり、彼を探していたというユキオ(福島リラ)との出会い、怒涛(どとう)のアクションシーン、そして謎めいたメッセージを含んだ映像が次々と映し出される。

 日本人ならまず気が付くのが、新宿駅ガード下、東京・増上寺など、日本で撮影されたと思しき数々の映像だ。かねてより日本を舞台にし、メインキャストにも真田広之をはじめとする日本人が連ねていることが話題になっている本作だが、映像が公開されるのは今回が初めて。まだまだ全貌が明らかになったとは言い難いが、ようやくの映像公開に期待を高めたファンは多いだろう。

 そして圧巻なのは、走行する新幹線上で行われるアクション。新幹線が走っている日本を舞台にした本作ならではの演出があちこちに散りばめられており、まさに本作でしか実現しなかったであろうシーンに仕上がっている。ほかにも日本家屋内での戦闘など多くのアクションが予告編には含まれている。

 だが、今回の予告編で明かされたのは全体のごくごく一部のみ。真田広之やTAOといった日本人キャストの出演シーンはほとんど伏せられたままであり、今後のさらなる情報解禁が期待される。(編集部・福田麗)

画『ウルヴァリン:SAMURAI』は9月13日よりTOHOシネマズ日劇ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 3月
  4. 28日
  5. 『ウルヴァリン』海外予告編が公開!日本ロケの映像がついに解禁