シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『図書館戦争』岡田准一&榮倉奈々がアニメ声優陣とコラボ!

『図書館戦争』岡田准一&榮倉奈々がアニメ声優陣とコラボ!
そんな…頭なでなでなんてされたら惚れてしまうやろーっ!※ただしイケメンに限る - (上)実写版『図書館戦争』(下)アニメ「図書館戦争」 - (C) “Library Wars” Movie Project (C)有川浩・角川書店/図書館戦争フィルムパートナーズ 2012

 V6・岡田准一と榮倉奈々が共演する実写映画『図書館戦争』とアニメ版声優陣が、ナビゲーション番組「映画『図書館戦争ナビ』」でコラボすることが明らかになった。

 有川浩の同名小説を原作にした同作の魅力をたっぷりと伝える同ナビゲーション番組は、岡田・榮倉をはじめとする実写版キャストが総出演。そのナレーションを、2008年から放送されたテレビアニメ版で堂上篤の声優を務めた前野智昭が務めることが決定した。

 その前野は実写版について「原作通り、見どころ満載な作品だと思いました。アクションシーンもすごくリアルで迫力がありました!」と絶賛。一方では「堂上と呼ばれて自分が反応できない寂しさはありましたが……」と明かしたが、「それでもスクリーンの向こうには堂上や郁がいて、動いて、しゃべっている。いろいろな思いの涙が出ました。アニメキャストの笠原、堂上、手塚、柴崎で劇場まで観に行く予定です」とアニメ声優陣で劇場を訪れることを約束した。

 また、実写版で榮倉が演じる笠原郁の声優を務めた井上麻里奈も本作を観たといい、「アニメと同じシーンもたくさんあり、アニメの収録の時のことを思い出しながら観させていただきました。実写映画オリジナル要素もあり、目を離せませんでした」と振り返ると、「アニメの堂上教官にも恋していたのですが、再び堂上教官に恋をしてしまいました」と岡田演じるキャラクターを称賛。「原作ファンの方もアニメファンの方も絶対満足できる作品だと思います!」とオススメした。

 映画『図書館戦争』は、2006年の刊行以降シリーズ累計発行部数400万部を超える有川浩の小説「図書館戦争」が原作。テレビアニメ版は2008年にフジテレビで放送され、2012年には劇場版アニメ『図書館戦争 革命のつばさ』が公開された。(編集部・福田麗)

ナビゲーション番組「映画『図書館戦争ナビ』」は4月20日よりABS秋田放送ほか全国で順次放送 詳細は映画『図書館戦争』オフィシャルサイトを参照のこと
映画『図書館戦争』は4月27日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 4月
  4. 20日
  5. 『図書館戦争』岡田准一&榮倉奈々がアニメ声優陣とコラボ!