シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

スギちゃん、プロレス界からまさかのラブコールにやる気!

スギちゃん、プロレス界からまさかのラブコールにやる気!
プロレス界からまさかのラブコールにやる気を見せたスギちゃん

 お笑い芸人のスギちゃんが、10日に行われた「Mobage『神撃のバハムート』2周年記念スペシャルマッチ バハムート級王座決定戦」のリング上でプロレスラーの武藤敬司からプロレス界入りを提案され、「いいですよ!」と快諾した。

 同イベントで、武藤と共にタッグマッチを行う予定だったスギちゃんだが、対戦相手を武藤が秒殺したためリングに上がらないうちに勝利。武藤は、「こんなことやっていたら芸能界から消えていくよ!」と不満を漏らしたものの、スギちゃんの行く末を心配して「プロレス界に来たら?」と打診。スギちゃんは「ラブコール来たね!」とうれしそうに「やります、やります」と二つ返事で、まさかのプロレス界入りに意欲を見せた。

 話題が2020年の東京オリンピックに及ぶと、スギちゃんは「(決定の瞬間)わたしも泣きましたね」とコメント。あまりにも軽い口調に武藤から「ウソっぽいな」と突っ込みが入ると、「本当にうれしくて、生で世界トップレベルの選手が見られるんですから」と慌てて付け加え、注目している選手としてレスリングの浜口京子選手の名前を挙げた。

 また、この日のイベントには実況担当としてタレントの鈴木奈々も出席。鈴木は、婚約中の一般男性との仲について「新居も見つかったし、もう少しで一緒に住むんですよ! 1週間以内に引っ越します」と自ら報告。オリンピックについて聞かれても、「7年後は、子どもを連れて見に行きたい」と結婚へまっしぐらの様子だった。

 同イベントは、武藤がバッハのかつらを被り、CMでもおなじみの「バッハ武藤(バハムート)」にふんして、西口プロレスの長州小力やアントニオ小猪木らと王座をめぐってプロレスで対決するというもの。現王者である武藤はスギちゃんとタッグを組み、初戦を勝ち抜いた小力とジャイアント小馬場を得意技のフラッシングエルボーで沈め、見事王者防衛に成功した。(取材・文:嶋田真己)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 10日
  5. スギちゃん、プロレス界からまさかのラブコールにやる気!