シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ロンドン映画祭のラインナップ発表!トム・ハンクス作品がオープニング&クロージングに

ロンドン映画祭のラインナップ発表!トム・ハンクス作品がオープニング&クロージングに
会見に臨んだオープニング作品『キャプテン・フィリップス』のポール・グリーングラス監督 - Photo:Yukari Yamaguchi

 第57回ロンドン映画祭の全プログラムが発表された。オープニングを飾るのはトム・ハンクス主演映画『キャプテン・フィリップス』で、クロージング作品もトム主演の『セイビング・ミスター・バンクス(原題) / Saving Mr. Banks』。トムが大活躍する映画祭になりそうだ。

 ポール・グリーングラス監督作『キャプテン・フィリップス』は、ソマリア海賊の人質となったリチャード・フィリップス船長の実話を基にしたもの。会見の席でグリーングラス監督は「映画祭というのは窓であり鏡だ。そこから自分たちの姿が見える」と映画祭の意義、そしてオープニングを飾ることの喜びを語った。本作は、第26回東京国際映画祭でもオープニング作品に選ばれている。

 ジョン・リー・ハンコック監督作『セイビング・ミスター・バンクス(原題)』は映画『メリー・ポピンズ』製作の舞台裏を描くもの。トムはウォルト・ディズニーを演じている。

 日本からは、オフィシャル・コンペティション部門に是枝裕和監督作『そして父になる』がノミネートされている。本作は10月18日よりイギリスでの劇場公開も決定している。また、ドキュメンタリー・コンペティション部門で日仏合作となる『La Maison De La Radio(直訳:ラジオの家)』も賞を狙う。

 ほかにも、ディベート部門に大森立嗣監督作『さよなら渓谷』、ラフ部門に石井裕也監督作『舟を編む』、カルト部門に園子温監督作『地獄でなぜ悪い』、ラブ部門に湯浅政明監督の短編アニメ『キックハート』。ファミリー部門に伊藤有壱監督の短編アニメ『ドロンコロン』と合田経郎監督の短編ストップモーションアニメ『こまねこのおるすばん』、エクスペリメンタ部門にアメリカを拠点に活動し昨年亡くなった日本人映像アーティストStom Sogoの作品7点に、津谷昌弘監督の短編『Between Regularity and Irregularity』とさまざまな日本映画が上映される。(取材・文:山口ゆかり / Yukari Yamaguchi)

第57回ロンドン映画祭は10月9日から20日まで開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 11日
  5. ロンドン映画祭のラインナップ発表!トム・ハンクス作品がオープニング&クロージングに