シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『まどか☆マギカ』満席続出の大ヒットスタート!ネタバレ厳禁の舞台あいさつが実施

『まどか☆マギカ』満席続出の大ヒットスタート!ネタバレ厳禁の舞台あいさつが実施
ネタバレ厳禁の中でトークを展開した声優陣 - 左から、加藤英美里、喜多村英梨、斎藤千和、悠木碧、水橋かおり、野中藍、阿澄佳奈

 台風27号の影響で大雨となった26日、人気アニメ最新作『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』の初日舞台あいさつが新宿バルト9で行われ、メインキャストとなる悠木碧、斎藤千和、水橋かおり、喜多村英梨、野中藍、加藤英美里、阿澄佳奈たち人気声優が来場し、熱狂的なファンの声援を集めた。

 26日深夜0時の最速上映を皮切りに、メイン館となる新宿バルト9では、翌日深夜まで3スクリーン全ての回のチケットが完売。27日昼の残席もわずかになるなど、大ヒットを予感させるスタートを切った本作。そしてこの日の舞台あいさつも熱心なファンが会場を埋め尽くし、期待に胸を高まらせている様子を見せた。

 そしていよいよ声優陣がステージに登場すると、客席のボルテージは最高潮。中にはフィギュアやグッズなどを振って声援を送るファンの姿もあり、主人公まどか役の悠木は「朝から足元の悪い中、これだけ多くの方に集まっていただき、しかも毎回満席というのは、これだけ多くの人が観てくださっているんだなと……」とあいさつするも、「もうテンションが高くなってしまって、何を言っているのかわからなくなってしまっていますが」と頭が真っ白になってしまった様子だった。

 新房昭之総監督をはじめとしたスタッフの意向により、今回の初日を迎えるまで、映画の内容はごく一部の関係者のみが知る秘密事項だった。それは声優陣にも徹底されていたようで、この日の舞台あいさつでも内容に触れようとするたびに「これはネタバレなんで、何も言えない」と声優陣が次々に口を閉ざすという、異例の舞台あいさつとなった。

 悠木が「テレビ版でも、前半に幸せだった人が、後半は不幸になるじゃないですか。(劇場版の)アフレコでも前半しか知らされていない組と、前後半両方とも知らされている組と両方いたんです」と明かすと、ほむら役の斎藤も「わたしは前半組だったんです。まどかがキュートで本当にキラキラしていて、前半は本当に楽しかった。それが後に、後半の台本をもらって、『お!』とビックリしました」とコメント。テレビシリーズでも話題となった少女の心の闇を描いたダークな展開がほのめかされると、会場の観客からも「うわー!」と待ちきれないような叫び声が沸き起こった。(取材・文:壬生智裕)

『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 26日
  5. 『まどか☆マギカ』満席続出の大ヒットスタート!ネタバレ厳禁の舞台あいさつが実施