シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『かぐや姫の物語』朝倉あき、ヒロインの心情に共感「問答無用に心を揺さぶられた」

『かぐや姫の物語』朝倉あき、ヒロインの心情に共感「問答無用に心を揺さぶられた」
(左から)二階堂和美、朝倉あき、宮本信子

 18日、スタジオジブリの巨匠・高畑勲監督が手掛けた映画『かぐや姫の物語』の女性限定イベントが六本木ヒルズアリーナで行われ、声優を務めた朝倉あき、宮本信子、主題歌を担当した二階堂和美が出席し、満月をイメージした会場でトークショーを行った。

 同作は、『火垂るの墓』などで知られる高畑監督による14年ぶりの劇場アニメ。日本最古の物語といわれる「竹取物語」を題材に、かぐや姫はどうして地球に生まれ、やがて月へ帰らなければならなかったのか、謎めいた運命の物語を水彩画のようなタッチで描いている。

 すでに映画を観た観客からは「現代を生きる女性にも通じる物語だ」との声も上がっているという本作だが、かぐや姫の声を演じた朝倉も「かぐや姫自身すごく純粋で、人間らしい部分を伸び伸び膨らませたような女の子なんです。異世界に放り込まれた気持ちは、現代のわたしたちの方が理解できるかもしれないし、一人の女性としてすごく共感できるキャラになったと思う」とコメント。「人生のままならなさに苦しんだり悲しんだりする彼女の姿に、問答無用に心を揺さぶられました」と最大級の賛辞を贈った。

 またこの日は、地球でさまざまな体験をするかぐや姫にちなみ、これまでで価値観が変わった体験を聞かれる一幕も。朝倉は「小学生の頃は男の子を泣かすくらいすごくやんちゃで気が強い女の子だったけど、ある日、図書室に出会って変わりました」とかれんな外見とは裏腹な過去を明かし、「図書館でいろいろな本を読んで、威張っていたカエルが外に出たというか、自分の知らない世界が広がって」と当時を回顧。二階堂から「すてきですね。気品や気位の高さのようなものがあふれ出て、それを抑制しているようなところがあると思って」と鋭く分析されると、朝倉は「まだ気が強いと言われているので」と照れ笑いを浮かべながら恐縮しきりだった。

 イベントの最後には、二階堂によるミニライブも行われ、本作の主題歌「いのちの記憶」を含む4曲を披露。訪れた観客はペンライトを揺らしながら聴き入っていた。(中村好伸)

映画『かぐや姫の物語』は11月23日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 18日
  5. 『かぐや姫の物語』朝倉あき、ヒロインの心情に共感「問答無用に心を揺さぶられた」