シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ある戦慄』トニー・ムサンテさん死去 77歳

『ある戦慄』トニー・ムサンテさん死去 77歳
手術後の合併症で亡くなったトニー・ムサンテさん - ABC Photo Archives / ABC via Getty Images

 映画『ある戦慄』『裏切り者』などで知られる俳優のトニー・ムサンテさんが、現地時間26日にマンハッタンの病院で亡くなった。77歳だった。

 Los Angeles Times紙によると、トニーさんは手術後の合併症で亡くなったとのこと。何の手術を受けていたのかは明らかではない。

 トニーさんは、『ラスト・ラン/殺しの一匹狼』『豹/ジャガー』など数々の映画に出演。テレビ界では、1973年から放送されたドラマ「刑事トマ」で主演を務めたほか、「OZ/オズ」でマフィアの長ニノ・シベッタを演じていた。1975年にゲスト出演したテレビドラマ「メディカル・ストーリー(原題) / Medical Story」ではエミー賞にノミネートされている。

 舞台では、「27ワゴンズ・フル・オブ・コットン(原題) / 27 Wagons Full of Cotton」でメリル・ストリープと共演した。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『ある戦慄』を見た【映画】深夜の地下鉄に乗り合わせた人々が二人の暴漢の理不尽な暴力に遭遇するサスペンス・スリラー from カフェビショップ (2015年7月12日 21時13分)
    うーむ、難しい。 小難しいですね、これは。 ただのスリラーやホラーじゃない感じの 作りになってんの。 これはスリラーじゃなくて 社会派ドラマかな。 深夜の地下鉄に乗り合わせた乗客たちが 二人組のチンピラのいやがらせにあう話なんすけど、 恐怖ものっていう… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 29日
  5. 『ある戦慄』トニー・ムサンテさん死去 77歳