シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ルパンvsコナン」が初登場1位!6億円超えの大ヒットスタート!【映画週末興行成績】

「ルパンvsコナン」が初登場1位!6億円超えの大ヒットスタート!
まさにぶっちぎり! 「ルパンvsコナン」が大ヒットスタートで40億円狙う! - (C) 2013 モンキー・パンチ 青山剛昌 / 「ルパン三世 vs 名探偵コナン」製作委員会

 興行通信社が9日に発表した全国映画動員ランキングでは、二大人気キャラクターのコラボレーションが話題の『ルパン三世vs名探偵コナン THE MOVIE』が初登場で1位を獲得した。

 全国329スクリーンで公開された本作は、土日2日間で動員53万9,132人、興行収入6億4,983万5,000円を記録。男女比は36対64で女性層が多め。年齢別では16~19歳が24.2パーセント、20代23.5パーセント、40~50代21.6パーセント、30代10.6パーセント、13~15歳10パーセント、6~12歳9.7パーセントとなっている。2作品のファンがうまくかみ合い、幅広い層を集客。最終興収40億円超えも狙える好スタートを切った。

 『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 爻(コウ)ノ篇』は2位にランクダウンとなったが、累計動員95万3,253人、累計興収11億4,498万3,300円と早くも興収10億円を突破。公開3週目の『かぐや姫の物語』は3位。累計動員93万8,892人、累計興収11億1,386万9,000円とこちらも興収10億円を突破している。

 公開5週目の『清須会議』は4位。累計動員204万2,536人、累計興収24億5,272万8,800円で、動員200万人を突破した。市川海老蔵主演の『利休にたずねよ』は5位に初登場。全国301スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員7万8,743人、興収8,690万7,700円を記録。3日目の月曜日になっても、土日と変わらない水準の成績を収める劇場も多く、平日での上乗せが期待される。

 キアヌ・リーヴス主演の『47RONIN』が6位に初登場。全国753スクリーンで公開され、土日2日間の成績は動員7万7,894人、興収1億524万8,200円を記録した。『REDリターンズ』は7位。『キャプテン・フィリップス』は8位。公開6週目の『劇場版 SPEC~結(クローズ)~ 漸(ゼン)ノ篇』は9位。累計動員は202万821人、累計興収25億1,747万3,150円で動員200万人、興収25億円をそれぞれ突破した。公開7週目の『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』は10位。『PERSONA3 THE MOVIE -#1 Spring of Birth-』が11位となった。

 今週末は、『ゼロ・グラビティ』『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』『カノジョは嘘を愛しすぎてる』『武士の献立』『ブリングリング』『映画 かいけつゾロリ まもるぜ!きょうりゅうのたまご』『鑑定士と顔のない依頼人』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 10日
  5. 「ルパンvsコナン」が初登場1位!6億円超えの大ヒットスタート!