シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マクシミリアン・シェルさんが死去 83歳 『ニュールンベルグ裁判』でアカデミー賞主演男優賞受賞

マクシミリアン・シェルさんが死去 83歳 『ニュールンベルグ裁判』でアカデミー賞主演男優賞受賞
ご冥福をお祈り申し上げます - マクシミリアン・シェルさん - Hannes Magerstaedt/ Getty Images

 オーストリア出身の俳優・映画監督のマクシミリアン・シェルさんが現地時間1日、オーストリア・インスブルックの病院で死去した。BBC Newsが報じた。死因については明かされていないものの、エージェントは「急病のため」と話している。マクシミリアンさんは今週初めから肺炎のため入院していたが、すでに退院していた。

 マクシミリアンさんは1930年、オーストリア・ウィーン生まれ。1950年前半に俳優としてのキャリアをスタートさせ、マーロン・ブランドと共演した1958年の『若き獅子たち』でハリウッドに進出した。1961年にはドイツ側の被告の弁護人を演じた『ニュールンベルグ裁判』でアカデミー賞主演男優賞を受賞。ハリウッドで最も知られるドイツ語俳優の一人となった。

 その後も『ザ・マン・イン・ザ・グラス・ブース(原題) / THE MAN IN THE GLASS BOOTH』(1975年)でアカデミー賞主演男優賞に、『ジュリア』(1977年)で同助演男優賞にノミネート。映画監督としても活動しており、監督作にはツルゲーネフの小説を映画化した『初恋(ファースト・ラブ)』などがある。

 近年は『ディープ・インパクト』『ブラザーズ・ブルーム』『眠れる美女』などの作品に出演。死の直前まで、新作の撮影に参加していたという。(編集部・福田麗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 2日
  5. マクシミリアン・シェルさんが死去 83歳 『ニュールンベルグ裁判』でアカデミー賞主演男優賞受賞