シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マット・デイモン『エリジウム』が初登場1位!ジョニデのV4を阻止!【週間レンタルランキング】

マット・デイモン『エリジウム』が初登場1位!ジョニデのV4を阻止!
『エリジウム』が『ローン・レンジャー』を抜いて堂々のトップ!

 2月10日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングはマット・デイモン主演作『エリジウム』が1位を獲得し、ジョニー・デップ主演作『ローン・レンジャー』の連続首位記録を3週でストップした。

 全国映画動員ランキングでは初登場4位だったが、レンタルで人気がアップした本作。マットの知名度の高さに加え、レンタルに強いジャンルであるSFアクションということで幅広いユーザーの関心度を高めたようだ。グラビアアイドルの森下悠里がブルーレイ&DVD発売記念イベントに登場した話題性もレンタル促進に貢献していると思われる。TSUTAYAのフリーペーパーでは裏表紙を飾り2番目に紹介されているプッシュ作品だ。

 2位は先週のトップから脱落した『ローン・レンジャー』。3位『ウルヴァリン:SAMURAI』、4位『ワールド・ウォー Z』も先週からワンランクずつダウンした。先週4位に初登場した『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』は8位。4ランクダウンしたが、期間限定公開作品ながら人気を維持している。9位は初登場の『100回泣くこと』。邦画のラブストーリーというレンタルでは強くないジャンルだが、健闘している。大倉忠義と桐谷美玲という人気若手俳優が出演。TSUTAYAのフリーペーパーでも桐谷のインタビューを掲載するなどプッシュしている。

 11位以下で注目なのは17位に初登場した『ミッドナイト・ガイズ』。7日の金曜日のレンタル開始から、3日間でトップ20入りとなった。19位には『死霊館』も初登場。どちらもトップ10入りなるかに注目したい。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『エリジウム』(初登場)、2位『ローン・レンジャー』(1位)、3位『ウルヴァリン:SAMURAI』(2位)、4位『ワールド・ウォー Z』(3位)、5位『モンスターズ・ユニバーシティ』(7位)、6位『ホワイトハウス・ダウン』(5位)、7位『真夏の方程式』(6位)、8位『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』(4位)、9位『100回泣くこと』(初登場)、10位『ワイルド・スピード EURO MISSION』(10位)

 今週はレンタル開始となる話題作がない中、『エリジウム』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 12日
  5. マット・デイモン『エリジウム』が初登場1位!ジョニデのV4を阻止!