シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

神田沙也加、優雅なダンスを披露

神田沙也加、優雅なダンスを披露
満面の笑みで踊る神田沙也加

 歌手・タレントの神田沙也加が24日、都内で行われた映画『アナと雪の女王』のPRイベントに登壇。美麗な女性コーラスをバックに、本作の主題歌にあわせて優雅なダンスを披露した。

 ゴールデン・グローブ賞アニメーション作品賞や、アニメ界のアカデミー賞と呼ばれるアニー賞5部門を受賞し、本年度アカデミー賞長編アニメ賞と歌曲賞の2賞で有力候補となっているディズニー最新作『アナと雪の女王』。神田は日本語吹き替え版でWヒロインとなる王家の姉妹の妹・アナの声優を務め、劇中で歌唱も担当している。

 「ホワイトデーの公開日が近づいてきて、いまドキドキです。“ドラマチックミュージカル”と呼ばれるだけあり、とにかく映像、音楽、ストーリーの全てが素晴らしい作品」と興奮気味の神田。「アナは活発で行動力があり、普段のわたしに近いかな。姉のエルサみたいな思慮深さも女性として憧れます。わたしが歌わせてもらった(劇中歌の)『For The First Time In Forever』は、外の世界へ前向きに進もうというパワーにあふれた曲。楽しく歌いました」と手応えを感じている様子だ。

 この日は、アカデミー賞にノミネートされた本作の主題曲「Let It Go」の日本語版を音大出身メンバーによる音楽グループDualisMusicが歌う中、華麗なダンスも見せた神田。「今日のステージでわたし自身、すごいエネルギーをいただきました。このパワーがアメリカにも伝わって、受賞間違いなしですね」と笑顔。「ドキッとするような、リアリティーと説得力のあるセリフがあって、大人の女性に訴えるところもあります。春に新スタートを切る方の背中をそっと押してくれます」と力を込めていた。

 本作はアンデルセンの「雪の女王」をモチーフに、触れたもの全てを凍りつかせる秘密の力を持つ王家の姉エルサと、彼女を救おうとする妹アナの運命を描いたミュージカルアニメ。去年11月の北米公開後、大ブームを巻き起こしており、ディズニーアニメ史上最高の興行収入を記録(ピクサー作品を除く)。世界的な大ヒットとなっている。(取材・岸田智)

映画『アナと雪の女王』は3月14日より2D / 3D全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 24日
  5. 神田沙也加、優雅なダンスを披露