シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マシュー・マコノヒー&クリストファー・ノーラン登場にコミコン大興奮!『インターステラー』新予告編を上映!【コミコン2014】

マシュー・マコノヒー&クリストファー・ノーラン登場にコミコン大興奮!『インターステラー』新予告編を上映!
意外にも初コミコン! クリストファー・ノーラン監督&マシュー・マコノヒー

 俳優のマシュー・マコノヒーとクリストファー・ノーラン監督が現地時間24日、アメリカ最大級のオタクイベント、コミコン・インターナショナル(以下、コミコン)で行われた米パラマウントピクチャーズのパネルに出席し、そろってコミコンデビューを果たした。会場では、二人がタッグを組んだ最新作『インターステラー』の新たな予告編も上映され、会場は大興奮に包まれた。

 大歓声を浴びながら登壇したマシューは、ステージで「初のコミコンだぜ!」と笑顔でコメント。会場一帯に歓声を呼び掛けると、パネルが行われたホールHはライブ会場のような熱気に包まれ、マシューも「オーライ、オーライ、オーライ」とおなじみのフレーズで最大級の歓迎に応えてみせた。

 秘密主義を貫くノーラン監督の新作ということで、多くが謎に包まれている同作。「ノーラン監督の新作があって、彼が会いたいと言っているとエージェントから電話を受けたんだ」と振り返ったマシューは、その後、監督の家を訪れたといい「3時間いたんだけど、その間、新作や僕の役柄について監督は一言も話さないんだ。そして1週間後に脚本が送られてきて、それを読み、とても気に入って、参加を決めた」と明かした。

 そんなマシューが演じるのは、危機に立たされた人類を救うため二人の子供を残して宇宙に旅立つ、元エンジニアの主人公クーパー。映画については、「話すことはたくさんあるさ、話さないけど」とコメント。「僕は伝えるのに適した男じゃないな」と語って、やはりコミコンデビューとなるノーラン監督を呼び込むと、会場はさらなる熱狂に包まれた。

 言葉を選ぶように語るノーラン監督は、やはり映画の内容にを詳しく明かすことはなかったが、『インターステラー』の意味を問われると「人間について、そして人間であること、宇宙における僕たちの存在について」と回答。また観客からの質問に答える形で「僕は常にSF映画の大ファンだった。『スター・ウォーズ』や『2001年宇宙の旅』に驚き、感銘を受けて育ったんだ。でもそれ以上に、僕はほとんどの子供が宇宙飛行士を目指す時代に育ったんだよ」と語り、本作に懸ける思い入れの強さをうかがわせた。(編集部・入倉功一)

映画『インターステラー』は11月22日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 7月
  4. 26日
  5. マシュー・マコノヒー&クリストファー・ノーラン登場にコミコン大興奮!『インターステラー』新予告編を上映!