シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

沢尻エリカ主演ホラー映画『オトシモノ』がハリウッドリメイク!

沢尻エリカ主演ホラー映画『オトシモノ』がハリウッドリメイク!
沢尻主演ホラーがハリウッドリメイク決定! - 映画『オトシモノ』 - (C) 2006「オトシモノ」フィルムパートナーズ

 2006年9月に公開された沢尻エリカ主演映画『オトシモノ』が、ハリウッドリメイクされることが明らかになった。

 日本のホラー作品が海外で高い関心を集めていることに着目した『オトシモノ』の配給元である松竹が、All Nippon Entertainment Works(以下ANEW)と共に進めていた同企画。このたび、『アバウト・ア・ボーイ』の監督を務めたクリス・ワイツ&ポール・ワイツ兄弟率いるハリウッドの映画製作会社Depth of Fieldと共同製作することが決定し、リメイク版の製作を開始したという。

 『オトシモノ』は、駅でオトシモノの定期券を拾った人々が次々と姿を消していくという呪いをテーマに、家族の絆や友情を描いた作品。沢尻のほか小栗旬や若槻千夏が出演している。リメイク版は、『ゴースト・トレイン(仮題)』というタイトルで製作が進められており、原作の監督・脚本を務めた古澤健と石塚慶生プロデューサーも参加する。

 古澤監督は「『オトシモノ』は、アメリカのホラー小説・映画からたくさんの影響を受けて作った作品ですので、ある意味今回のリメイクは『里帰り』のようなものなのかもしれません。ホラー映画の本場であるアメリカで『オトシモノ』がどう原点回帰しつつ、さらにショッキングに進化するのか、非常に楽しみです」とコメント。また、石塚プロデューサーは「古澤監督のほとばしる熱意で作り上げられた作品を、アメリカのトップクリエイターに見いだしていただいたことに感謝します。しかもこんな素晴らしいプロジェクトに、アドバイザー的な立場で参加させていただくことにもワクワクしています」とハリウッドでのリメイクに期待を膨らませている。

 Depth of Fieldの設立者の一人であるアンドリュー・ミアーノも、「ANEWと『ゴースト・トレイン(仮題)』を共同製作することは、われわれにとって重要かつ刺激的な機会です。日本のコンテンツを世界中の英語圏の観衆に提供する新境地を切り開きたい」と企画への意気込みを語っている。『ゴースト・トレイン(仮題)』は2016年の公開を目指しているという。(編集部・井本早紀)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 31日
  5. 沢尻エリカ主演ホラー映画『オトシモノ』がハリウッドリメイク!