シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ベイマックス』4週連続トップ!『妖怪ウォッチ』と共に70億円超え!【映画週末興行成績】

『ベイマックス』4週連続トップ!『妖怪ウォッチ』と共に70億円超え!
『ベイマックス』も社会現象化! 70億円突破の大ヒット! - (C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

 興行通信社が26日に発表した、土日2日間(1月24日~25日)の全国映画動員ランキングでは、公開6週目の『ベイマックス』が4週連続で1位を獲得した。25日までの累計成績は動員551万1,460人、興行収入70億3,035万円1,100円。現時点での正月映画ナンバーワン作品『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』(累計動員636万6,853人、累計興収70億6,666万5,000円)超えまであと一歩というところまで競り合っている。

 人気ブロードウェイミュージカルの舞台を現代ニューヨークに移して映画化した『ANNIE/アニー』は初登場2位。全国505スクリーンで公開され、16万4,186人を動員した。両親に再会できる日を信じて生きる少女の姿を追う同作は、大人の女性層をターゲットにプロモーションを展開。その結果、客層は20代から50代の女性が7割以上を占めたという。興収は2億1,857万2,300円。今後はレディースデイにおける高稼働も期待されている。

 公開2週目の『映画 ST赤と白の捜査ファイル』は3位をキープし、累計成績は動員57万3,326人、興収7億2,711万8,200円。また公開7週目の『アオハライド』は、累計動員151万8,450人、累計興収17億7,948万4,100円となり、先週よりもワンランクアップで7位につけた。惜しくもトップテン圏外となった『バンクーバーの朝日』は公開6週目で11位。累計動員は104万9,534人、累計興収は13億86万3,600円を記録している。

 また、12位の『中島みゆき「縁会2012~3 劇場版」』、13位の『KANO ~1931海の向こうの甲子園~』、14位の『ビッグ・アイズ』がそれぞれ初登場となった。

 今週末は『ジョーカー・ゲーム』『エクソダス:神と王』『マエストロ!』『映画 深夜食堂』『繕い裁つ人』などが公開予定。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2015年1月24日~1月25日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(1)『ベイマックス』:6週目
2(初)『ANNIE/アニー』:1週目
3(2)『映画 妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!』:6週目
4(3)『映画 ST赤と白の捜査ファイル』:3週目
5(4)『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』:2週目
6(5)『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』:3週目
7(8)『アオハライド』:7週目
8(7)『アゲイン 28年目の甲子園』:2週目
9(6)『96時間/レクイエム』:3週目
10(10)『神様はバリにいる』:2週目


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 27日
  5. 『ベイマックス』4週連続トップ!『妖怪ウォッチ』と共に70億円超え!