シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

常盤貴子主演映画で「渡鬼」藤田朋子が金髪に

常盤貴子主演映画で「渡鬼」藤田朋子が金髪に
『向日葵の丘-1983年夏』の場面写真

 常盤貴子主演の映画『向日葵の丘-1983年夏』の公開日が8月22日に決定。併せて場面写真が初公開され、「渡る世間は鬼ばかり」などで知られる女優の藤田朋子が、同作で金髪姿を見せていることがわかった。

 本作では、2013年の現代に生きる常盤演じる多香子が主人公。まだ携帯もパソコンもなくレコードやビデオテープなどが娯楽だった1983年、多香子は高校の友人と3人で、一緒に映画館に入り浸ったり、町を巻き込んで8ミリ映画を作ったりして過ごしていた。しかし、卒業前に起こった悲しい出来事をきっかけに、彼女たちは離れ離れに。そして30年後、友人の余命を知った多香子は、高校時代を思い返しながら故郷へと戻る。藤田は田中美里と共に、多香子の高校の友人として出演している。

 監督を務めるのは、大林宣彦監督に師事し、『朝日のあたる家』などでメガホンを取った太田隆文。また津川雅彦や別所哲也、並樹史朗、烏丸せつこ、仲代奈緒ら実力派俳優が脇を固めている。(編集部・井本早紀)

映画『向日葵の丘-1983年夏』は8月22日より品川プリンスシネマほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 23日
  5. 常盤貴子主演映画で「渡鬼」藤田朋子が金髪に