シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

クリス・ヘムズワースも尊敬 巨匠マイケル・マン監督の徹底した映画作り

クリス・ヘムズワースも尊敬 巨匠マイケル・マン監督の徹底した映画作り
監督の演出に驚き! クリス・ヘムズワースとマイケル・マン監督 - (C) Universal Pictures

 『ヒート』『コラテラル』のマイケル・マン監督5年ぶりの最新作『ブラックハット』の撮影メイキング映像が公開され、72歳になっても撮影のために全力で走り回るマン監督の徹底した映画作りの一端が明らかになった。

 『マイティ・ソー』シリーズなどのクリス・ヘムズワースを主演に迎えた本作は、コンピューターやネットワークに対して攻撃するハッカー「ブラックハット」を題材に、ネットワーク不法侵入により世界を脅かす凶悪犯を突き止めるために、獄中から駆り出された元ブラックハットが奔走する姿を描くサスペンスエンターテインメント。『ラスト、コーション』のタン・ウェイとワン・リーホン、『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』のヴィオラ・デイヴィスら国際色豊かな実力派が脇を固める。

 公開された映像は本作の撮影の裏側に迫ったもの。クリスをはじめとしたキャスト陣のインタビュー映像を交えつつ、「興味を持った世界を作り上げることができるのが映画作りの醍醐味だ」と語るマン監督のこだわりの映画製作を紹介している。本作はハッカーを題材にしているため、監督は専門家に協力を依頼して徹底的なリサーチを敢行。「キャストやストーリーを決める前にその分野に精通するんだ。ストーリーを決定した後ではごまかしのように感じてダメだ」と専門的な分野であっても妥協しない姿勢を見せている。

 限界まで挑戦する監督の姿にクリスは、「マイケルほど真実や正確さにこだわっている監督はいないね」と尊敬のまなざし。「ベストを尽くせば精神も肉体も消耗するが、監督の現場でごまかしは通用しない」と現場の緊張した雰囲気を明かしつつ、セットの端から端まで走りまわりながら、全てを完璧に把握して演出する監督を絶賛。「もう身体が今までとは違う反応をしていた」と監督によって引き出された自身の新たな演技に、驚きを隠せない様子だ。(編集部・吉田唯)

映画『ブラックハット』は5月8日よりTOHOシネマズみゆき座ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 7日
  5. クリス・ヘムズワースも尊敬 巨匠マイケル・マン監督の徹底した映画作り