シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

綾瀬&長澤ら『海街diary』、妻夫木聡『黒衣の刺客』、渡辺謙『The Sea of Trees』…パルムドールの行方は?審査員会見【第68回カンヌ国際映画祭】

綾瀬&長澤ら『海街diary』、妻夫木聡『黒衣の刺客』、渡辺謙『The Sea of Trees』…パルムドールの行方は?審査員会見
審査員の男性陣 - 左からジェイク・ギレンホール、ギレルモ・デル・トロ、イーサン・コーエン、ジョエル・コーエン、グザヴィエ・ドラン - George Pimentel / Getty Images

 現地時間13日、第68回カンヌ国際映画祭が開幕した。今年、最高賞パルムドールを競うコンペティション部門に選出されたのは19作品。日本関連作品では、綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すずが4姉妹を演じた『海街diary』(是枝裕和監督)、渡辺謙がオスカー俳優マシュー・マコノヒーと富士の樹海を舞台に共演した『ザ・シー・オブ・ツリーズ(原題) / The Sea of Trees』(ガス・ヴァン・サント監督)、台湾の巨匠ホウ・シャオシェン監督&妻夫木聡出演のアクション時代劇『黒衣の刺客』が出品されている。

 同日行われた審査員会見には、審査員長のジョエル&イーサン・コーエン兄弟をはじめ、『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督、『ブロークバック・マウンテン』のジェイク・ギレンホールら審査員一同が出席。兄のジョエルは、審査基準について「僕たちは批評家じゃない。どのように映画が気に入らないかということについてじゃなく、僕たちが好きで、祝福したいと思うことについて審査するよ」と明かした。

 審査員長を二人が務めるのは今回が初めてで、彼らがどのように審査をまとめるのかが注目されていることもあり、「審査員はすでにジョエル派とイーサン派に分かれているよ」とジョークを飛ばしたジェイク。ジョエルは「実際イーサンが何を観ているのか知らないんだ。そういったことは話さないから。だから今回新しい発見がありそうだよ」とひょうひょうと語った。

 史上最年少での抜てきとなった、『わたしはロランス』などで知られる26歳の俊英グザヴィエ・ドラン監督は「審査員というのは僕にとって初めてでユニークな経験です。映画ファンとして映画を観るためにここに居ます。ここでの僕の役割はシンプルで、作品の良しあしではなく、一人の人間として何が心に響いたかを言うことです」と続いていた。

 映画祭2日目となる14日には、邦画としてはコンペ唯一の作品となる『海街diary』の公式上映が行われ、綾瀬、長澤、夏帆、広瀬すず、そして是枝監督が会見ののちレッドカーペットを歩く予定。『そして父になる』で第66回カンヌ国際映画祭審査員賞に輝いた是枝監督の最新作だけに、受賞にも期待がかかる。(編集部・市川遥)

第68回カンヌ国際映画祭は24日まで開催


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 14日
  5. 綾瀬&長澤ら『海街diary』、妻夫木聡『黒衣の刺客』、渡辺謙『The Sea of Trees』…パルムドールの行方は?審査員会見