シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「ホウ・シャオシェン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全15件)

軍中楽園
『モンガに散る』などのニウ・チェンザーが監督を務め、831部隊と呼ばれる娼(しょう)館にスポットを当てた人間ドラマ。青年と古兵、さまざまな事情を抱えた女性たちが織り...
2018年5月26日公開
台北ストーリー
『クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』などのエドワード・ヤンがメガホンを取り、『黒衣の刺客』などのホウ・シャオシェンが主演を務めた恋愛ドラマ。1980年代半ばの台...いる男と未来を夢見る女のすれ違いを映す。ホウ・シャオシェン演じる青年の恋人には、歌手として活躍して...
2017年5月6日公開
台湾新電影時代
ホウ・シャオシェン、ツァイ・ミンリャン、エドワード・ヤンといった気鋭の監督たちを生んだ、台湾におけるムーブメント“台湾ニューシネマ”の実像に迫るドキュメンタリー。...を敢行し、新時代の映画運動を解き明かす。ホウ・シャオシェン監督をはじめ、俳優の浅野忠信や黒沢清監督...
2016年4月30日公開

特集・連載記事 (全9件)

【映画で何ができるのか】激震の雨傘運動、中国返還20周年…香港映画界の今
!日本・香港インディペンデント映画祭 今年4月、東京・テアトル新宿で第一回日本・香港インディペンデント映画祭が開催されました。香港といえば、カンフーにコメディー、フ...影時代』(2014)という作品がありますね。ホウ・シャオシェン、エドワード・ヤン、ワン・トンらがいかに...
2017年6月1日掲載
【はみだし映画工房】斎藤工&板谷由夏が『ノー・エスケープ 自由への国境』などGW中のイチオシ新作映画を「はみだし映画工房」で激論!
!はみだし映画工房: 話題の映画やWOWOWシネマならではの特集の魅力を語り尽くす映画情報番組「映画工房」のMCを務める斎藤工&板谷由夏。無類の映画好きの2人が、映画解説者...ンがメガホンを取り、『黒衣の刺客』などのホウ・シャオシェンが主演を務めた恋愛ドラマ。1980年代半ばの...
2017年4月27日掲載
【第67回ベルリン国際映画祭】第67回ベルリン国際映画祭コンペティション部門18作品紹介
!ベルリン国際映画祭 2月9~19日(現地時間)に開催される第67回ベルリン国際映画祭のコンペティション部門18作品を紹介(コンペティション外を除く)。今年の審査委員長は...SABU監督の新作は、ウォン・カーウァイやホウ・シャオシェンなどの監督作品に出演するチャン・チェンが...
2017年2月5日掲載

映画ニュース (全55件)

『万引き家族』城桧吏、中国でも大人気!上海映画祭で大歓声
映画『万引き家族』(全国公開中)が23日、中国で開催中の第21回上海国際映画祭で公式上映され、松岡茉優、城桧吏(じょう・かいり)、是枝裕和監督が舞台あいさつに登壇し...ーモウ監督やチェン・カイコー監督、台湾のホウ・シャオシェン監督から受けた影響や、名匠ジャ・ジャンク...
2018年6月24日掲載
村上春樹の短編を吉田羊主演で映画化!共演に佐野玲於&村上虹郎
村上春樹の短編小説「ハナレイ・ベイ」(『東京奇譚集』に収録)が、主演に吉田羊、共演に佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、村上虹郎を迎え映画化されることが決...音楽を『聖の青春』『娼年』など邦画のほかホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクー監督らの海外の作品も手...
2018年5月10日掲載
是枝監督プロデュース、香港映画『十年』が日本・台湾・タイでリメイク 厳しい社会情勢を映画に
香港の短編オムニバス作品『十年』を基にした映画が、日本をはじめ、台湾、タイで制作されることが16日、第22回釜山国際映画祭にて発表された。『十年 日本(仮)』のエグゼ...を述べていた。 是枝は、「25年前に台湾のホウ・シャオシェン監督から、アジアの国境を越えて16mmのイン...
2017年10月17日掲載
5時間半休憩なしの映画も!今年のPFFは長尺映画が目白押し
若手映画監督の登竜門として知られる「ぴあフィルムフェスティバル」(以下PFF)の今年のラインナップ発表会見が10日、東京国立近代美術館フィルムセンターで行われた。その...ェ)少年殺人事件』が3時間56分。一番短いホウ・シャオシェン監督の『悲情城市』でも上映時間は2時間40...
2017年8月10日掲載
エドワード・ヤンは映画監督になることを運命づけられた人…ホウ・シャオシェンが語る
映画『クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』も公開中の台湾ニューシネマの旗手、故エドワード・ヤン監督の長編第2作『台北ストーリー』(1985)が、5月6日に日本初公開を...』などで知られる台湾映画界を代表する監督ホウ・シャオシェン。キャリア唯一の主演作となるこの映画で、...
2017年5月2日掲載
エドワード・ヤン&ホウ・シャオシェン決別説の真相は?二人の天才の秘話
『クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』などの故エドワード・ヤン監督がメガホンを取り、1980年代半ばの台北を舞台に過去に囚われた男と未来を見つめる女のすれ違いを描...き出した『台北ストーリー』で主演を務めたホウ・シャオシェンが来日した際に当時の思い出を振り返り、自...
2017年4月22日掲載
映画で地方に外国人観光客を!北海道ロケのタイ・フィリピン映画も - 第12回大阪アジアン映画祭
このほど開催された第12回大阪アジアン映画祭のコンペティション部門で、どちらも北海道で撮影されたタイ映画『一日だけの恋人』とフィリピン映画『キタキタ』が上映された...魅了された人も多い。台湾の巨匠・侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督は、カンヌ国際映画祭高等技術院賞受...
2017年3月23日掲載
『クー嶺街少年殺人事件』4時間の長尺に「投資会社が逃げた」プロデューサー明かす
2007年に59歳の若さで死去したエドワード・ヤン監督の伝説の映画『クー嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』プロモーションのためプロデューサーのユー・ウェイエンが来日し... そんな不朽の名作を送り出したヤン監督やホウ・シャオシェン監督らの映像作家を生んだ「台湾ニューシネ...
2017年3月21日掲載
【第67回ベルリン国際映画祭】ベルリンで話題の日中合作映画!巨匠ホウ・シャオシェンのスタッフがサポート
第67回ベルリン国際映画祭で、中国在住の大塚竜治が夫人のホアン・ジーと共同監督した映画『ザ・フーリッシュ・バード(英題) / The Foolish Bird』(中国)が、子供に見せ...る事に。さらにシューが懇意にしている巨匠ホウ・シャオシェン監督のスタッフであるリャオ・チンソンが編...
2017年2月22日掲載
青木崇高、運命の出会いを経て変化「お互いを受け入れ認め合うことで成長する」
14年前のパリでの偶然の出会いをきっかけに生まれた、映画『雨にゆれる女』で主演を務めた青木崇高が、縁を大切にしてきた人生観や新婚生活について明かした。 本作は、ホウ・シャオシェン...
2016年11月13日掲載