シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アンガ田中、本仮屋ユイカが“脳みそ食べたい”くらい好き!眞鍋かをりに次ぐターゲットに

アンガ田中、本仮屋ユイカが“脳みそ食べたい”くらい好き!眞鍋かをりに次ぐターゲットに
ゾンビメイク似合いすぎ! 田中卓志

 アンガールズの田中卓志が6日、都内で行われた海外ドラマ「Zネーション」の日本初上陸記念特別生イベントに、ゾンビアイドルの小明と共にドラマの内容にちなんだゾンビメイクで登場。先日発表された眞鍋かをりの結婚を嘆きながらも、今お気に入りの本仮屋ユイカについて、ゾンビになりきって「脳みそ食べたい。肩をかじりたい」と独特の表現で愛情を示した。

 この日、「ゾンビになっちゃいました~。誰か結婚してください~」と自虐ネタで登場した田中。素顔の状態でも有吉弘行から「ミイラのゾンビ」とあだ名を付けられるなど、ゾンビ的な風貌だというが、この日小明から施されたというゾンビメイクに「ものの2分くらいでゾンビになってきて、やっぱり素質があるんだなって。すごく似合っちゃった」とご機嫌な様子。会場を見回して「この勢いで彼女も作りたい」とニヤリと笑みを浮かべた。

 さらに、つい先日報道された眞鍋のミュージシャン吉井和哉との結婚・妊娠にショックを受けた様子の田中は、「眞鍋さん俺好きだったのに~」と悔しそうな表情を見せると、「でも吉井さんだから仕方がない。俺より莫大(ばくだい)に稼いでいるだろうし。いい赤ちゃんを産んでください」と祝福のメッセージを送った。

 好きなタイプの女性について話が及ぶと、以前は眞鍋だったが、このたびの眞鍋ロスを経て最近は本仮屋ユイカにはまっていると告白。本仮屋について「かわいいよね~。黒髪で清楚(せいそ)で大好き。(ゾンビになりきって)本仮屋ユイカちゃんの脳みそ食べたい。肩をかじりたい。ゾンビにしてやりたい」としみじみ。この日共演した小明にも「俺と子供作ろう」と求愛を繰り返したが、「俺のいいところって今は金しかないな~」と最後は再び自虐していた。

 本作はゾンビにかまれてもゾンビ化しなかった唯一の人間からワクチンを作るために、彼をニューヨークからカリフォルニアの研究所まで護送する兵士たちの旅を描いた世紀末ドラマ。(取材・文:名鹿祥史)

海外ドラマ「Zネーション」<ファースト・シーズン>コンプリート・ボックスは7月8日よりDVD発売&レンタル同時開始(発売価格:9,400円+税)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 7月
  4. 6日
  5. アンガ田中、本仮屋ユイカが“脳みそ食べたい”くらい好き!眞鍋かをりに次ぐターゲットに