シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『007 スペクター』が断トツの首位デビュー!【全米ボックスオフィス考】(1/2)

『007 スペクター』が断トツの首位デビュー!
さすがボンド! - 映画『007 スペクター』より - SPECTRE (C) 2015 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc., Danjaq, LLC and Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved

 先週末(11月6日~11月8日)の全米ボックスオフィスランキングが発表され、シリーズ第24作『007 スペクター』が興行収入7,040万3,148ドル(約84億4,837万7,760円)を稼ぎ出し、断トツの首位デビューを飾った。2位には同じく初登場の映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』が興収4,421万3,073ドル(約53億556万8,760円)で続いた。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル120円計算)

 『007 スペクター』はダニエル・クレイグが自身4度目となるジェームズ・ボンドを演じたシリーズ最新作。悪の組織スペクターを追うボンドが、世界各地で死闘を繰り広げる。ボンドの宿敵オーベルハウザー役をオスカーに2度輝いた名優クリストフ・ヴァルツが務めているほか、『アデル、ブルーは熱い色』のレア・セドゥに加え、モニカ・ベルッチが最年長のボンドガールを演じていることでも話題を呼んでいる。

 累計3億436万277ドル(約365億2,323万3,240円)というシリーズ最高興収を記録した前作『007 スカイフォール』(2012)のオープニング興収は、8,836万4,714ドル(約106億376万5,680円)。本作のオープニング興収はそれには及ばなかったものの、シリーズ歴代2位となる好成績を記録した。メガホンを取ったのは、前作に引き続きサム・メンデス監督だ。

『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』
映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』より - (C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. Peanuts (C) Peanuts Worldwide LLC.

 2位の『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』は人気キャラクター・スヌーピー初の3DCG映画。評論家、観客の評価は共に高く、今後もヒットを続けそう。観客の70%が家族連れで、『007 スペクター』とうまく観客を分けた形だ。公開6週目の『オデッセイ』は2ランクダウンで3位。累計興収は1億9,684万1,665ドル(約236億2,099万9,800円)に達し、2000年公開の『グラディエーター』を上回り、リドリー・スコット監督作史上最大のヒット作となった。

 このほか、5館での限定公開となったマーク・ラファロ主演作『スポットライト(原題) / Spotlight』が興収29万5,009ドル(約3,540万1,080円)で23位に初登場。1館当たりの興収は『007 スペクター』を上回る5万9,002ドル(約708万240円)という大ヒットだ。神父たちによる児童性的虐待を暴いた実在の記者たちの姿を描いたドラマで、アカデミー賞作品賞の有力候補となっている。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 10日
  5. 『007 スペクター』が断トツの首位デビュー!