シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ピンクレディー未唯の首絞めてざわつく…『牙狼』井上正大が共演シーンの裏側を明かす

ピンクレディー未唯の首絞めてざわつく…『牙狼』井上正大が共演シーンの裏側を明かす
(左から)南里美希、井上正大、松野井雅

 劇場版とテレビドラマで展開される人気シリーズ最新作『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』のブルーレイ&DVD発売記念イベントが19日に都内で行われ、南里美希、井上正大、松野井雅らキャスト陣が劇中の衣装で登壇。ピンクレディーのメンバーとして知られる未唯mieとの共演シーンで、首を絞める場面があったことを振り返った井上は、周囲のスタッフがザワついていたと語った。

 イベント前の囲み取材で三人は特典映像のメイキングをそろって絶賛。ヒロインの魔戒法師・莉杏を演じた南里は、懐かしさのあまり「メイキングを観て泣いてしまいました」といい、テレビシリーズの新キャラクター・ジンガ役を務めた井上は、「現場のスタッフさんが愛情を持って特典映像を編集してくださったので、とてもナチュラルな映像が撮れていると思う」とコメント。

 同じくテレビシリーズの新キャラクター・アミリを演じた松野井は、「各シーンにまつわる秘話が収録されているんですが、本編では敵と味方にわかれてかっこよく戦っていても、裏では学園生活みたいにめちゃめちゃ仲良し。役柄と本人のギャップもあるので、そこをぜひ楽しんでほしい」と強調。すると井上が、主演の栗山航を例に上げ「GARO史上最高のアクション俳優といわれているのに、プライベートのふにゃふにゃ感がなんともいえない。愛すべきキャラですね」と目を細めていた。

 また、今回豪華ゲスト出演も話題となったが、井上と松野井は未唯mieとの絡みが最も印象的だったと同調。特に、未唯mieの首を絞めるシーンがあった井上は「僕は(世代的に)テレビであまり観ていなかったので、普通に『わかりました』って感じでやったんですが、周りのスタッフさんたちが、『あいつ、未唯mieさんの首絞めてるけど大丈夫か!』みたいな空気になって」と撮影の様子を明かし、「かなりザワついた」と述懐した。

 一方、南里は「わたしはダントツで泉谷しげるさんですね。撮影中、なぜかわたしだけ、ずっといじめられていたんです」と告白しつつも、「あれは泉谷さんなりの愛情表現かな? と理解しています」と笑顔で語っていた。(取材:坂田正樹)

『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』ブルーレイ&DVDは発売中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 19日
  5. ピンクレディー未唯の首絞めてざわつく…『牙狼』井上正大が共演シーンの裏側を明かす