シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

史上初!新『スター・ウォーズ』北米初日で1億ドル突破!

史上初!新『スター・ウォーズ』北米初日で1億ドル突破!
本国アメリカで驚異的な数字をたたき出した『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 - (C) 2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved.

 映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の北米における現地時間18日(金)の初日興行収入(木曜夜のプレビュー上映含む)が史上初めて1億ドル(約120億円)の大台を突破し、推定1億2,050万ドル(約144億6,000万円)の歴代最高成績を記録。16日に公開されたフランスなどの数字を含めた3日間の全世界興収は、推定2億5,000万ドル(約300億円)に達したことが明らかになった。(数字は Box Office Mojo 調べ、1ドル120円計算)。

 この北米における初日興収は、これまで歴代最高記録を保持してきた2011年公開の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(興収9,107万1,119ドル・約109億2,853万4,280円)を遥かに上回る驚異的な成績となる。興行では公開前日夜のプレビュー上映の成績も初日に盛り込まれるのが通常であり、『フォースの覚醒』は現地時間17日(木)の午後7時から真夜中にかけて行われた同上映で稼ぎ出した、推定5,700万ドル(約68億4,000万円)の興収に、金曜日だけで6,000万ドル(約72億円)以上を上乗せした形だ。

 また Box Office Mojo では、同作の最初の週末興収が2億3,000万ドルから2億3,500万ドル(約276億円~282億円)に達すると見込んでおり、今年、新記録を樹立した『ジュラシック・ワールド』が稼ぎ出した興収2億880万6,270ドル(約250億5,675万2,400円)を早くも上回ることは確実。

 『ジュラシック・ワールド』の全世界興収は歴代3位の16億6,898万4,926ドル(約2,002億7,819万1,120円)。『フォースの覚醒』は今後、この成績を上回り、歴代2位の『タイタニック』(興収21億8,677万2,302ドル・約2,624億1,267万6,240円)、歴代1位の『アバター』(興収27億8,796万5,087ドル・約3,345億5,581万440円)に迫ることができるのかという点も注目されている。

 日本では18日の18時30分から全国一斉公開され、チケットが売り切れとなる劇場が続出。都内・TOHOシネマズ新宿では、19日の土曜日だけで計52回の上映を敢行するなど異例の興行体制がしかれている。(編集部・入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 20日
  5. 史上初!新『スター・ウォーズ』北米初日で1億ドル突破!