シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

独身者は矯正施設へ送られ、45日以内にカップルになれないと動物に変えられてしまう…『ロブスター』映像公開

独身者は矯正施設へ送られ、45日以内にカップルになれないと動物に変えられてしまう…『ロブスター』映像公開
映画『ロブスター』よりレア・セドゥふんする“独身者たちのリーダー”と豚 - (c) 2015 Element Pictures, Scarlet Films, Faliro House Productions SA, Haut et Court, Lemming Film, The British Film Institute, Channel Four Television Corporation.

 独身の人はホテルという名の矯正施設へ送られ、そこで45日以内にパートナーを見つけられなければ動物に変えられ、森へ放たれるというルールがある世界を描いた映画『ロブスター』の予告編が公開された。『トータル・リコール』のコリン・ファレル、『ナイロビの蜂』のレイチェル・ワイズ、『007 スペクター』のレア・セドゥとベン・ウィショーら豪華なキャスト陣が「魅了された」と口をそろえる、本作の独創的な世界観とブラックな笑いが堪能できる。

 物語は、妻に捨てられた主人公デヴィッド(コリン)がホテルに送られるところからスタート(パートナーに浮気されたり、死なれたりした場合も独身者と見なされる)。そこで出会った“足の悪い男”(ベン)らと共にパートナーを探すがうまくいかず、独身者が暮らす森へ逃げ出すことに。森ではホテルとは反対に、“独身者たちのリーダー”(レア)が定めた「恋愛禁止」という厳しいルールがあったが、彼は“近眼の女”(レイチェル)と恋に落ちてしまい……。

『ロブスター』
恋に落ちてしまったコリン・ファレル演じるデヴィッドとレイチェル・ワイズ演じる“近眼の女”

 パートナーが居ることがいかに有益かをあの手この手で刷り込もうとするホテルでのやり取りから、他者とのスキンシップが禁止されているため、ダンスもヘッドフォンをして一人で踊らなくてはならないという森での描写まで、ニヤリとしてしまう笑いがいっぱい。しかしその実は人間関係についての寓話で、鑑賞後には思わず考えさせられる内容となっており、コリンも「この映画に無関心なままでいられる人はいないと思う」とコメントしている。

 メガホンを取ったのは、『籠の中の乙女』(2009)がアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされたことでも知られるギリシャの鬼才ヨルゴス・ランティモス。彼の初の英語作品となる本作は、第68回カンヌ国際映画祭で審査員賞に輝いた。(編集部・市川遥)

映画『ロブスター』は2016年3月5日より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 29日
  5. 独身者は矯正施設へ送られ、45日以内にカップルになれないと動物に変えられてしまう…『ロブスター』映像公開