シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『スター・ウォーズ:エピソード8』の脚本読み、エイブラムス監督がぼやき

『スター・ウォーズ:エピソード8』の脚本読み、エイブラムス監督がぼやき
J・J・エイブラムス監督

 J・J・エイブラムス監督が、『スター・ウォーズ:エピソード8(原題) / Star Wars: Episode VIII』の脚本を読み、仕上がりの質の高さに驚きを隠せないようだ。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でスナップ・ウェクスリーを演じたグレッグ・グランバーグは、The Washington Post の取材で「彼(エイブラムス監督)は、脚本を読んで、今までに口にしたことのないようなことを言ったんだ。あまりにも素晴らしい脚本だ。僕がこの作品を作ることができたらいいのに、ってね」と明かした。

 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でエイブラムス監督は脚本も共著したが、次の『スター・ウォーズ:エピソード8(原題)』では『LOOPER/ルーパー』のライアン・ジョンソン監督メガホンを取ることになっており、ジョンソンは脚本家にも名を連ねている。エイブラムス監督は、エグゼクティブ・プロデューサーとして次作に関わることになっている。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 4日
  5. 『スター・ウォーズ:エピソード8』の脚本読み、エイブラムス監督がぼやき