シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ディカプリオ初オスカー、1分間で44万ツイート【第88回アカデミー賞】

ディカプリオ初オスカー、1分間で44万ツイート
授賞式後初のオスカー受賞を祝い抱き合うレオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット - Christopher Polk / Getty Images

 現地時間2月28日に米ロサンゼルスで開催された第88回アカデミー賞授賞式で、俳優のレオナルド・ディカプリオが主演男優賞を獲得したとき、1分間で44万件ものツイートがTwitter上に投稿されたという。米Twitter社が発表した。

 映画『レヴェナント:蘇えりし者』で、5度目の男優賞ノミネートにして初の受賞を果たしたディカプリオ。授賞式前から「OscarforLeo(レオにオスカーを)」というハッシュタグを付けた投稿がSNSで盛り上がるなど、今回ノミネートされていた俳優の中でも特に彼の結果については関心が寄せられていた。アカデミーの公式Twitterで発表された各部門の結果ツイートのリツイート数が平均5,000件、多くても1万5,000件であるのに対し、彼の受賞結果のリツイート数は11万5,900件以上と飛び抜けた数字を出していることからも世間からの注目度が高かったことがわかる。

 アカデミー賞授賞式でのTwitterの記録といえば、第86回の授賞式で司会を務めたエレン・デジェネレスが、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンスらを巻き込んで撮影した集合写真の投稿が、300万件以上のリツイート数を記録し、世界記録を打ち立てたことが記憶に新しい。また同投稿がされた際に、リツイート以外にも1分あたり25万5,000件のツイートが流れ、アカデミー賞授賞式中の1分あたりのツイート数としては最高の数値となっていたが、今回はそれを上回る投稿数になったとのこと。

 そのほかディカプリオの受賞以外に盛り上がった瞬間として、作品賞の発表時と、最多受賞を果たした『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が録音賞で6部門目の受賞を果たしたときが挙げられている。(編集部・井本早紀)

■第88回アカデミー賞授賞式でTwitterが盛り上がった瞬間トップ3
1位:レオナルド・ディカプリオが『レヴェナント:蘇えりし者』の主演男優賞で初めてオスカーを手にした瞬間
2位:『スポットライト 世紀のスクープ』が作品賞を受賞したとき
3位:『マッドマックス 怒りのデス・ロード』が録音賞で6つ目のオスカーを獲得したとき


【関連情報】

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 1日
  5. ディカプリオ初オスカー、1分間で44万ツイート