シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

空にパンティーが舞う!私のパンティー返して!『変態仮面』鈴木亮平「死んじゃイヤー」

空にパンティーが舞う!私のパンティー返して!『変態仮面』鈴木亮平「死んじゃイヤー」
『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』ポスタービジュアル - (C)あんど慶周/集英社・2016「HK2」製作委員会

 鈴木亮平が大胆な姿を披露する映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の予告編が公開され、変態仮面(鈴木)が復活し、正義とパンティーが消えた世界を救うためにビル街を飛び回って奮闘する姿がお披露目された。

 本作は「週刊少年ジャンプ」に連載された人気マンガを実写化した映画の続編。引き続き鈴木が、女性のパンティーをかぶることで超人的なパワーを手にする高校生・色丞狂介の役を担い、前作で狂介の心を一瞬で奪った転校生・姫野愛子役も、NHK連続テレビ小説「まれ」などで知名度を上げた清水富美加が続投する。世界からパンティーが消えてしまうという未曾有の危機に襲われる今作では、狂介と愛子の絆が壊れていき……。

 今回公開された予告編はたくさんのパンティーが空を舞う場面から始まる。そして、その異様な光景に驚愕の表情を浮かべる狂介の母(片瀬那奈)や「変態仮面は死んだんですから」と意味深な言葉を口にする同級生・真琴正(柳楽優弥)が登場。狂介に対して複雑な思いを抱いている愛子は「私のパンティーを返して」と狂介に告げる。「俺が変態仮面だと、愛子ちゃんをまた危険な目に会わせるだけだ」と自分を納得させる狂介だったが、なんと再び愛子が敵に捕まるという悲劇が起こってしまう。

 醜悪な敵から愛子を救うことを決意した変態仮面は、「エクスタシー!」「フォオオオオオ!」と絶叫しながら禁断の再起動を果たす。ビル街を自在に飛び回る華麗な姿はスパイダーマンを彷彿させ、「私をさらに強い変態にしてください!」と頼み込む狂介、「死んじゃイヤー」と叫ぶ愛子からは前作を超える緊迫感を感じる。

 3人の未来人からなるLED搭載の覆面をかぶったユニットCTSが主題歌を担当する今作には、第1作で変態仮面に敗れる敵を演じたムロツヨシと安田顕が再登場し、さらなる怪演が期待される。「誰でもいいんじゃない。君のじゃなきゃダメなんだ! 愛子ちゃん!」という悲痛な思いを叫ぶ変態仮面が、世界からパンティーが消えるという未曾有の危機に立ち向かっていく。(編集部・海江田宗)

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』は5月14日より新宿バルト9ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2016年3月23日 1時21分)
    三年前に公開された前作が、少ない映画館数での公開だったにも関わらず それなりに話題になり(パンティーを被ったヒーローモノなんて普通では ないので、そういう意味で話題になったということもある)DVDの人気 もそこそこにあるということで、続編が公開されることになりました。 いかにも…ということで、永井豪原作だと思っている人もいるようですが 漫画を見れば全く違うタッチですし、永井豪は「けっこう仮面」ですので 内容的には似て非なるものという感じではありますが、原作はあんど慶周 というあまり有名ではない漫画家で ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 3月
  4. 21日
  5. 空にパンティーが舞う!私のパンティー返して!『変態仮面』鈴木亮平「死んじゃイヤー」