シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ジュラシック・ワールド』が6週連続首位!生田斗真主演『グラスホッパー』が4位に初登場【週間レンタルランキング】

『ジュラシック・ワールド』が6週連続首位!生田斗真主演『グラスホッパー』が4位に初登場
春休み効果もあってか!? まだまだ首位を譲らない『ジュラシック・ワールド』 - ILM / Universal Pictures and Amblin Entertainment

 4月4日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『ジュラシック・ワールド』が6週連続で首位を獲得した。これは『アナと雪の女王』『ベイマックス』に並ぶ記録だ。

 2位は先週と同じく細田守監督の『バケモノの子』、3位は先週から2ランクアップの『図書館戦争 THE LAST MISSION』。ある日、本を読む自由を守る自衛組織「図書隊」の特殊部隊「タスクフォース」に、貴重な書籍である「図書館法規要覧」の一般展示が行われる会場を警備する任務が下る。だがその裏には、図書隊の解散をもくろむ組織のわなが潜んでいた。主演の岡田准一やヒロインの榮倉奈々ほか、前作の主要キャストが続投。悪役を松坂桃李が演じる。図書隊と検閲実行部隊「良化隊」の銃撃バトルや、岡田が得意の格闘術を見せる肉弾戦などアクションシーンが満載だ。

 4位は初登場の『グラスホッパー』。伊坂幸太郎のベストセラー小説を、生田斗真、浅野忠信、山田涼介で映画化したサスペンス。渋谷のスクランブル交差点で起きた無差別殺人で婚約者を失った元教師(生田)はあるメッセージが書かれたメモを拾い、殺された恋人の復讐(ふくしゅう)のために裏組織に潜入する。だが、素性がばれて追われるはめになる。一方、標的を自殺に追い込む殺し屋(浅野)と孤独な若きナイフ使いの殺し屋(山田)もそれぞれ別の目的で裏組織と関わり始める。

 先週6位に初登場した『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』は5位にアップ。スーザン・コリンズのベストセラー小説を基にした大ヒットシリーズの最終章後編。スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する独裁国家パネム。その打倒を目指すヒロイン、カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる反乱軍は首都キャピトルへ侵攻するが、張り巡らされた死のトラップや無数の敵に直面し、ついに国家VS反乱軍の全面戦争という衝撃のクライマックスを迎える。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ジュラシック・ワールド』(1位)
2位『バケモノの子』(2位)
3位『図書館戦争 THE LAST MISSION』(5位)
4位『グラスホッパー』(初登場)
5位『ハンガー・ゲーム FINAL:レボリューション』(6位)
6位『ヒロイン失格』(3位)
7位『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』(4位)
8位『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』(8位)
9位『トランスポーター イグニション』(7位)
10位『アンフェア the end』(9位)

 今週は6日に『007 スペクター』『バクマン。』『ミケランジェロ・プロジェクト』がレンタル開始となる。これらの順位と共に『ジュラシック・ワールド』が最高連続首位記録『オブリビオン』に並ぶ7週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 4月
  4. 6日
  5. 『ジュラシック・ワールド』が6週連続首位!生田斗真主演『グラスホッパー』が4位に初登場