シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

見どころ:人気作家・伊坂幸太郎のベストセラー小説を、『人間失格』などの生田斗真主演で映画化したサスペンス。恋人を殺害した犯人への復讐(ふくしゅう)に燃える元教師、人の心を操り自殺に追い込む殺し屋、その命を狙うナイフ使いの殺し屋の運命が、それぞれの思惑を抱えながら交錯していくさまが展開。監督は、『脳男』に続き生田とタッグを組む瀧本智行、脚本を『あなたへ』などの青島武が担当。共演には日本のみならず国際的に活躍する浅野忠信、Hey! Say! JUMPの山田涼介が顔をそろえる。

あらすじ:恋人を殺害した犯人へのリベンジを誓った鈴木(生田斗真)は、教職を辞め裏社会の組織に潜入しその機会をうかがっていた。絶好の機会が訪れた矢先、押し屋と呼ばれる殺し屋の仕業で犯人が目前であっけなく死んでしまう。正体を探るため鈴木が押し屋の後を追う一方、特殊な力で標的を自殺に追い込む殺し屋・鯨(浅野忠信)は、ある任務を終えたとき、殺人現場を目撃し……。

グラスホッパー
(C) 2015「グラスホッパー」製作委員会

映画短評

  • くれい響
    生田斗真主演作のエッセンスを抽出
    ★★★★★
    »読む«閉じる

    瀧本智行監督の前作『脳男』的スタイリッシュな演出とヴァイオレンス描写に、伊坂原作の映画化でおなじみの中村義洋監督の『予告犯』的構成とカタルシス。奇しくも生田斗真主演作のエッセンスを強く感じさせ、制作サイドの思惑通りの結果になっている。ただ、別モノとなった原作の持つ疾走感も欠けてしまい、前出2作には一歩及ばず。改めて、伊坂原作と中村監督の相性の良さを感じさせる結果になった。ただ、ハロウィン直後に観る渋谷スクランブル交差点での導入部はかなりの衝撃であり、限りなく『鮫肌男』な浅野、『暗殺教室』とは別人すぎる山田のほか、時代が追い付いた!と思わせる佐津川愛美まで、キャストの熱演を楽しむには問題ない。

ポスター/チラシ

  • 映画『グラスホッパー』ポスター
    ポスター

スタッフ

原作: 伊坂幸太郎
監督:
脚本: 青島武
主題歌: YUKI
ブログン投稿ブログに投稿
  • FC2ブログに投稿!
  • ココログに投稿!
  • gooブログに投稿!
  • so-netブログに投稿!
  • exciteブログに投稿!
  • Bloggerに投稿!

『グラスホッパー』の映画ニュース

  • EXILE / 三代目 J Soul Brothers の岩田剛典が主演を務める映画『去年の冬、きみと別れ』より、主要人物たちが意味深ワードを連発する30秒WEBスポット「ダマされた!編」が公...過ぎなかった……。メガホンを取ったのは、『グラスホッパー』などの瀧本智行監督。 ![](1.jpg "眼鏡も...
  • 「掏摸(スリ)」「教団X」などで知られる芥川賞作家・中村文則の同名小説を岩田剛典(EXILE /三代目 J Soul Brothers)の主演で映画化する『去年の冬、きみと別れ』から予...にハマる」と書かれている本作。『脳男』『グラスホッパー』『追憶』などの瀧本智行監督がメガホンを...
  • 2002年にソロ活動に専念することを理由に脱退していたm-floの初代ボーカルLISAが同グループに復帰し、15年ぶりにm-floがVERBAL、☆Taku Takahashi、LISAの3人体制での活動を...ない深みにはまっていく様子を描き出す。『グラスホッパー』などの瀧本智行監督がメガホンを取ってお...

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 映画「グラス・ホッパー」  面白そうな設定が練りこまれていない from 珍竹鱗  映画とネットとモバイル機器の日々 (2015年12月7日 5時18分)
    映画「グラスホッパー」を観ました。 原作は未読です。 日本のヒット小説メーカーの伊坂幸太郎の作品の映画化です。 正直、結構期待してました。 でも、率直な感想は、初期設定は面白そうなんだけど、点と点が繋がらないストーリーでした。 最後のあの話もリアリティが… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「グラスホッパー」 from 元・副会長のCinema Days (2015年11月27日 6時36分)
    予想通りの出来。伊坂幸太郎による原作は、私が読んだ彼の小説の中では一番面白い。しかしながら監督が二流の瀧本智行で、脚色が「光の雨」だけの一発屋臭い青島武という、気勢の上がらないスタッフの手による映画化だと知った時点で、先は見えていた。要するに失敗作... ...[外部サイトの続きを読む]
  • グラスホッパー from おべんとログ (2015年11月23日 0時16分)
    先日のお休みに、グラスホッパーを観てきましたよ。 原作は読んでおりませんが、闇の世界に巻き込まれるなんて、 非日常的だと思いませんかぁー?スパイものが大好きな、 おべんとログとしては、実に興味をそそられたわけでございます。 でも、闇の世界、怖いですね...。 … ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「グラスホッパー」見てきました from Elwood覚書(ブログ版) (2015年11月22日 1時51分)
    和製のサスペンスものはけっこう当たり外れが多いが、これは当たり…かな?見た感じでは「白ゆき姫殺人事件」「スマグラー」を思い越した…って、出演者に引っ張られ過ぎか(笑)。  ハロウィンで賑わう渋谷のスクランブル交差点にクスリやった男が車で突っ込み多く… ...[外部サイトの続きを読む]
  • グラスホッパー from Akira's VOICE (2015年11月20日 11時3分)
    あさりじゃダメなんですか?(蓮舫風に ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画
  2. 2015年11月2日の週の公開作品
  3. 『グラスホッパー』