シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

長澤まさみ、女子アナだったら「あいつ使えねぇ」と言われると自虐

 女優の長澤まさみが8日、都内で行われた映画『グッドモーニングショー』初日舞台あいさつに出席し、劇中では女子アナウンサーを演じたが「もしわたしがアナウンサーになっても、生放送の緊張に耐えられないだろうし、話を切るのは下手なので『あいつ使えねぇ~』って言われてダメになっていくんでしょうね」と自虐的な発言をして会場を沸かせた。

 本作は、テレビのワイドショーを舞台に、中井貴一演じるメインキャスター澄田が、サブを務める女子アナ(長澤)に振り回されるわ、立てこもり犯から交渉役に指名されるわと、災難だらけな一日を過ごす姿をコミカルに描いたエンターテインメント映画。本舞台あいさつには主演の中井、志田未来、濱田岳、時任三郎、そして君塚良一監督も登壇した。

 アナウンサーにいろいろと取材をしたという長澤は「君塚監督から、アナウンサーは華やかだけれど、笑顔の裏側には多大な苦労があると聞いて、その中で頑張って進んでいる勇気や、女性を使って勝負する姿を演じてくださいと言われたんです。同じテレビでも女優とは全然違うんだなって楽しんで演じました」と役づくりのアプローチ方法を明かす。

 中井も「キャスターって相手に質問しているときに、次の質問を考えているのだと思うのですが、その時点で、僕はすでに相手の話を聞いていないんですよね。そういう意味ではすごいなって尊敬しています」とプロフェッショナルな仕事に脱帽した様子だ。

 コメディー作品のなか、立てこもり犯として作品に緊張感を与えた濱田は「最近、まさかり担いではしゃいでばっかりだったので、ちゃんとできるのかなって思っていたのですが、頑張りました」とauの人気CM「三太郎」シリーズで金太郎を演じていることを引き合いに出し会場を盛り上げていた。

 また、主人公の災難の一日を描いた作品にちなみキャストそれぞれが“ツイてないエピソード”を披露。長澤は「なかなか予約がとれないご飯屋さんの予約が取れたので、浅田美代子さんを誘って行ったのですが、美代子さんがずっとしゃべりかけてくるから、まったくご飯の味を覚えてないんですよ」と嘆くと、司会者から「それはただの悪口ですね」とツッコミを入れられていた。(磯部正和)

映画『グッドモーニングショー』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 10月
  4. 8日
  5. 長澤まさみ、女子アナだったら「あいつ使えねぇ」と言われると自虐