シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

自己中ヒーロー『デッドプール』が初登場首位!『コナン』新作が後に続く【週間レンタルランキング】

自己中ヒーロー『デッドプール』が初登場首位!『コナン』新作が後に続く
マーベルコミックスの破天荒ヒーロー・デッドプール - (C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

 10月10日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『デッドプール』が初登場で首位を獲得。先週トップに返り咲いたディズニーアニメ『ズートピア』の首位は1週でストップした。

 本作は、『X-MEN』シリーズに登場するデッドプールを主役にしたヒーロー映画だが、デッドプールは能天気で無責任、人類を守る正義感ゼロの自己中な異色のヒーローだ。末期ガンの余命宣告を受けた元特殊部隊の傭兵ウェイド(ライアン・レイノルズ)は、怪しげな人体実験によりガンを治すと同時に驚異的な身体能力と治癒能力を手に入れる。だが、顔がただれてしまい愛する女性と会う勇気がない。そんな彼はマスクをかぶりデッドプールと名乗り、元の顔を取り戻すため人体実験の責任者を探す……。

 2位には、人気アニメ「名探偵コナン」シリーズの劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』が初登場でランクイン。コナンの宿敵で、世界的規模の犯罪組織・黒ずくめの組織内部に潜入するスパイの暗殺事件を軸に、FBI・赤井秀一と公安・安室透の人気キャラクター2人の因縁バトルも描かれる。物語のカギを握る記憶喪失の女性の声を天海祐希が吹き替えている。

 人気コミックを Hey! Say! JUMP の山田涼介主演で実写映画化したヒット作の続編『暗殺教室~卒業編~』は4位に初登場。謎のタコ型超生物「殺せんせー」の暗殺を政府から命じられた有名中学の落ちこぼれ3年E組の生徒たち。2学期を迎え、生徒のカエデが殺せんせー暗殺に動き出す。山田や共演の菅田将暉ら前作のメンバーが出演するほか、殺せんせーになる前の人物・死神役で二宮和也、E組の前の担任あぐり役で桐谷美玲が出演している。監督は前作と同じ羽住英一郎。

 また、アニメやコミックを原作とした作品が上位を占める中、6位に『殿、利息でござる!』が初登場。『武士の家計簿』で知られる歴史家・磯田道史の「無私の日本人」に収録されている一編を阿部サダヲ主演で映画化。江戸中期の仙台藩、年貢で困窮する宿場町・吉岡宿の将来を案じた十三郎が、藩に千両を貸し、毎年の利子を住民に配る計画を立てて実現に奔走するさまを描く。7位に初登場した『スノーホワイト/氷の王国』は、グリム童話の名作「白雪姫」をアレンジしたファンタジー映画の2作目だ。出演はクリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラントなど。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『デッドプール』(初登場)
2位『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』(初登場)
3位『ズートピア』(1位)
4位『暗殺教室~卒業編~』(初登場)
5位『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2位)
6位『殿、利息でござる!』(初登場)
7位『スノーホワイト/氷の王国』(初登場)
8位『ちはやふる −上の句−』(3位)
9位『ルーム』(5位)
10位『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』(7位)

 今週は12日に『ちはやふる −下の句−』がレンタル開始となる。『デッドプール』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 10月
  4. 12日
  5. 自己中ヒーロー『デッドプール』が初登場首位!『コナン』新作が後に続く