シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「私が殺人犯です」時効後に殺人手記を出版した男… 藤原竜也×伊藤英明の初共演作が衝撃

「私が殺人犯です」時効後に殺人手記を出版した男… 藤原竜也×伊藤英明の初共演作が衝撃
「はじめまして、私が殺人犯です」 - (C) 2017 映画「22年目の告白−私が殺人犯です−」製作委員会

 藤原竜也と伊藤英明が初共演&W主演した映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』(来年6月10日より全国公開)のビジュアルと映像が初公開され、その衝撃的な内容が明らかになった。

 2013年に日本公開された韓国映画『殺人の告白』を原作にした本作は、1995年に残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人の犯人が、時効を迎えた22年後、殺人手記の出版記者会見を行うという前代未聞の事態を描くサスペンス。一躍、時の人となっていく美しき殺人犯・曾根崎雅人に藤原、22年間事件を追い続けてきた刑事・牧村航に伊藤がふんする。

伊藤英明

 公開された映像は、曾根崎が大量のフラッシュを浴びて会見場に姿を現すところから始まり、曾根崎の口から「はじめまして、私が殺人犯です」と衝撃の言葉が。ポスタービジュアルでは、手記を手にした曾根崎が不敵な笑いを浮かべている。メガホンを取るのは『SR サイタマノラッパー』『ジョーカー・ゲーム』の入江悠監督。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 10月
  4. 27日
  5. 「私が殺人犯です」時効後に殺人手記を出版した男… 藤原竜也×伊藤英明の初共演作が衝撃