シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

樋口可南子&松下奈緒『ドクター・ストレンジ』で声優初挑戦!三上哲&小野大輔と共演

樋口可南子&松下奈緒『ドクター・ストレンジ』で声優初挑戦!三上哲&小野大輔と共演
『ドクター・ストレンジ』声優が決定! 三上哲、樋口可南子、松下奈緒、小野大輔 - (C) 2016MARVEL

 ベネディクト・カンバーバッチ主演のマーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』(2017年1月27日全国公開)の日本語吹き替え声優が発表され、女優の樋口可南子と松下奈緒が声優に初挑戦することが明らかになった。主人公・ストレンジ役はドラマ「SHERLOCK(シャーロック)」でカンバーバッチの声を担当する声優・三上哲に決定、また小野大輔がストレンジの兄弟子モルドを演じる。

 本作は、事故で両腕の機能を損なった天才外科医が、治療のために厳しい修行の果てに会得した魔術の力で、世界の滅亡を防ごうと奮闘するアクション大作。樋口は師匠としてストレンジを導くエンシェント・ワン(ティルダ・スウィントン)を、松下はストレンジの元恋人で女医のクリスティーン(レイチェル・マクアダムス)の声を担当する。

 見た目は聡明な女性ながら、剃髪で数百歳という設定のエンシェント・ワンについて樋口は「予告編でエンシェント・ワンがものすごくかっこよかったので、『これはやりたい!』と直感的に思いました」とオファーを述懐する。

 エンシェント・ワンの剃髪についても、「あ、私も剃髪したことがある! と思いました」といい、「エンシェント・ワンの後ろ姿というか腕を組んだりする姿を見て、私も腕を組む癖があるので、声を合わせながら自然と後ろで手を組んだりして『あ、これちょっと似てる』と思ったりしました」と共通点を告白。一方の松下は「いつか、声のお仕事をやってみたいと思っていた」といい、「その夢がひとつ叶ったという気持ちで凄く嬉しいです」と歓喜している。

 そんな声優初挑戦の二人を支えるのが、カンバーバッチ声優としておなじみの三上と実力派声優の小野。「吹き替えは大変でしたが、贅沢な幸せな時間を過ごさせて頂きました」という三上は、「ストレンジの上から目線の傲慢なキャラクターは言葉できくとあまりいい役には聞こえないかもしれませんが、何故かカンバーバッチさんが演じると品があるというか、悪くみえないのが不思議です」とカンバーバッチの演技に感服。小野演じるモルドともども、マーベル映画で重要な役割を果たす新ヒーローなだけに、今後の活躍にも期待したい。(編集部・入倉功一)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 11月
  4. 16日
  5. 樋口可南子&松下奈緒『ドクター・ストレンジ』で声優初挑戦!三上哲&小野大輔と共演