シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ファンタビ』1位!『君の名は。』2位!『この世界の片隅に』は6位に浮上!【映画週末興行成績】(1/2)

『ファンタビ』1位!『君の名は。』2位!『この世界の片隅に』は6位に浮上!
来週はどうなる!? - (C) 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C) JKR.

 土日2日間(11月26~27日)の全国映画動員ランキングが28日に興行通信社より発表され、世界的な大ヒットを記録した『ハリー・ポッター』シリーズの原作者J・K・ローリングが脚本を手がけた新シリーズ第一弾『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』が動員54万6,138人、興行収入8億2,286万2,100円を記録し、2位と大差をつけて初登場1位を獲得。本年度公開の洋画実写作品でナンバーワンのスタート成績となった。

 公開を待ちわびた従来からのファンはもちろんのこと、シリーズのファン層を超えて20~30代の女性客・カップルがデートムービーとして来場したほか、中高生男女やシニア層など幅広い層に訴求。23日(水・祝)の初日から5日間の累計動員は119万450人、累計興収は17億2,432万9,600円と早くも17億円を超えている。

 首位を独走し続けた『君の名は。』は2位にランクダウンとなったが、公開14週目の週末成績は動員15万7,218人、興収2億1,141万9,800円と勢いをキープ。27日まで94日間の累計興収は194億9,263万円、累計動員は1,498万6,285人となり、『もののけ姫』(最終興収193億円)を超えて日本国内における歴代興収ランキング6位につけた。くしくも歴代4位には『ハリー・ポッターと賢者の石』(最終興収203億円)がランクインしており、今後はこちらを目標とするという不思議な縁が生まれた。

画像テキスト
『この世界の片隅に』場面写真 - (C) こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 公開3週目の『この世界の片隅に』は10位から6位にジャンプアップ。公開館数は初週より14館増の82館となり、先週末の成績は6,494万9,160円、動員は4万4,048人。3週目は学生・女性・シニアの動員がさらに増え、老若男女幅広い層が劇場を訪れるなど、さらなる口コミのひろがりを感じさせる結果となった。累計動員は22万58人、累計興収は3億590万1,360円と右肩上がりに勢いを増している。

 スキー場を舞台に盗まれた生物兵器の捜索を描いた東野圭吾の同名小説を阿部寛主演で映画化した『疾風ロンド』は、動員7万7,036人、興収1億322万7,600円で4位に初登場。実在した艦艇を擬人化した艦娘(かんむす)を育成・強化する人気シミュレーションゲームのアニメ化作品『劇場版 艦これ』が全国60館という公開規模ながら5位にランクイン。動員7万592人、興収1億426万1,200円という成績となった。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 11月
  4. 29日
  5. 『ファンタビ』1位!『君の名は。』2位!『この世界の片隅に』は6位に浮上!