シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

 

今週のクローズアップ スカーレット・ヨハンソン

 週末に公開される話題の映画の中から、気になる人物をご紹介します。今週は、10月14日から公開される『ブラック・ダリア』で、セクシーな元娼婦にふんしたスカーレット・ヨハンソンをクローズアップします。
家族:双子の弟は超イケメン!

 1984年にニューヨークで生まれたスカーレットは、兄と姉、そして双子の弟という、4人兄弟の中で育ちました。両親はスカーレットが13歳のときに離婚していて、母親はマネージャーとして娘を支えています。兄弟仲がすこぶる良く、姉で女優のバネッサ・ヨハンソンとは一緒にプレミアに参加することもあります。特に注目されているのは、双子の弟であるハンターとの仲。双子といっても二卵性なのであまり似ていないこともあり、2人が腕を組んで散歩しているところを見つけたパパラッチたちは、「イケメンの新恋人発見だ!」と大騒ぎしたこともあります。しかもこの弟、かなりのハンサム男なので、要チェックです。


 ちなみに、母親のメラニーは、娘にも自分と同じように『風と共に去りぬ』にちなんだ名前を付けようと思い、ヒロインの名前を付けたんだとか。“名は体を表す”といいますが、スカーレットの美ぼうと物怖じしない不敵な態度は、タイプも容姿も違いますが、ビビアン・リーが演じたスカーレット・オハラとダブります。

 
「紹介するわ、双子の弟のハンターよ。メガネっ子なの」
Kevin Mazur/WireImage.com/MediaVast Japan
キャリア:大物との共演で磨かれた腕

 現在21歳のスカーレットには、若手女優ながらすでに大女優の風格すら漂っています。この余裕は一体どこからきているのでしょうか? 子役出身のスカーレットは、すでに芸暦10年を超えているのだから無理もありません。さらに、現在に至るまでに、多くの偉大な名優と共演をしてきたのも理由の1つです。


 8歳でデビューしたスカーレットは、オフブロードウェイの舞台でイーサン・ホークと共演するというラッキーなスタートをきります。その後、ブルース・ウィリス主演の『ノース/ちいさな旅人』でスクリーンデビューし、『理由』ではショーン・コネリーと共演、『モンタナの風に抱かれて』ではロバート・レッドフォードと堂々と渡り合いました。大物との共演のお陰で女優として腕を磨いたのか、十代の終わりにはすでに主演女優にまで成長し、同時期に公開された主演作『ロスト・イン・トランスレーション』『真珠の耳飾りの少女』で大ブレイク。ゴールデン・グローブ賞にノミネートされるなど、一気に若手実力派女優ナンバーワンに躍り出ました。

 
大女優風。「マリリン・モンローっぽいでしょう?」
Gregg DeGuire/WireImage.com/MediaVast Japan
ボディ:神から授けられた女神の肉体

 “神に祝福された女性”と称されるように、スカーレットは完璧な容姿と体の持ち主です。完璧な美女といっても、ハリウッドで大多数をしめる、背が高くがりがりにやせて細いだけのモデル体型の美女ではありません。163センチという小柄のスカーレットは、爆乳にデカ尻で、古典絵画でよく見るような豊満な美女なのです。何が神に祝福されているのかというと、グラマラスな肉体もぽってりとしたセクシーな唇も、美容整形によるものではなく、すべて天然モノだということ。まさに、女神のごとき神々しさです!


 「理想のお尻ランキング」や「素肌がきれいな女優ランキング」で上位にランクインするのも納得です。最近では、アメリカの有力紙エスクワイアが選ぶ「2006年最もセクシーな女優」で、アンジェリーナ・ジョリーやジェシカ・アルバなどを押しのけ、見事1位に輝きました。現在21歳、ムッチムチのスカーレットにかなう女性はいません!

見よ! この爆乳を!!
Barry King/WireImage.com/MediaVast Japan
メンズ:男は30過ぎてからが食べごろ

 美しくてセクシーなスカーレットの恋のお相手が気になりますが、実は、スカーレットの男性の好みは一風変わっています。「男は30歳以上でなきゃダメね」というのが信条なんです。まだ20歳そこそこのスカーレットにしてみれば、30歳以上の男性といったらかなりの年上です。自ら大ファンだと公言するスターたちも、パトリック・スウィジ(54)、ヴィッド・ハッセルホフ(54)といった変り種のおじ様ばかり。彼女はリンジー・ローハンやパリス・ヒルトンといった、今時のキャピキャピしたギャルとは一線を画した存在なので、そんなオヤジ好きも妙に納得してしまいます。


 実際の恋人はというと、過去にジャレット・レト、ベニチオ・デル・トロ、メジャーリーガー、女性デザイナー(!?)などとうわさになっており、守備範囲の広さはかなりのもの。現在の恋人は、最新作『ブラック・ダリア』で共演したジョシュ・ハートネット。同作で2人はかなり濃厚なラブシーンを披露しています、まるで野獣のようです……。また、真っ赤な唇にプラチナブロンド姿という、持ち前のクラシックな魅力を最大限に生かしたスカーレットも堪能できます!

「うーん、おいしそう!」
Steve Granitz/WireImage.com/MediaVast Japan
文・構成:シネマトゥデイ編集部

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク