シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョン・カーター

ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品

2012年4月13日(金)2D・3D同時公開

  • オフィシャルサイト
  • 作品情報
  1. 第1弾 ベールに包まれた超大作『ジョン・カーター』の謎
  2. 第2弾 主演テイラー・キッチュを直撃取材!

2012年超大作映画『ジョン・カーター』の謎に迫る!

100年近く前に出版され、『スター・ウォーズ』シリーズや『アバター』に多大な影響を与えたといわれるエドガー・ライス・バローズのSF小説を原作に、ウォルト・ディズニー生誕110周年記念作品として、ディズニーが全世界に放つ世紀のスペクタクル巨編映画『ジョン・カーター』。ベールに包まれたファンタジー・アドベンチャーの映像が今明かされる!

特報解禁!

謎に包まれた『ジョン・カーター』の全ぼうに迫る!

追跡1 『ジョン・カーター』なくしては『スター・ウォーズ』も『アバター』もあり得なかった!?

『スター・ウォーズ』が全米公開された1977年、ジョージ・ルーカス監督は米誌のインタビューで、「エドガー・ライス・バローズ風のスペース・ファンタジーを作りたかった」と語っている。また、『アバター』ジェームス・キャメロン監督も2009年に「バローズのような古典的な冒険映画をやろうと思った」と告白していたことが判明! このほかにもバローズ作品に影響を受けたクリエイターは多数いるという事実あり!

テイラー・キッチュ
追跡2 傷心男がいきなり未知の惑星に送り込まれて……まさかのヒーローに!?

愛する妻子を失い生きる意味を見失っていたジョン・カーター(テイラー・キッチュ)は不思議な現象によって滅亡の危機にひんした未知なる惑星「バルスーム」に送り込まれる。環境の違いによって超人的パワーを得たジョンは惑星の民から英雄視され、敵のマタイ・シャンと戦うことを懇願されるハメに! 妻子の死後、無力感にさいなまれ続けていたジョンだったが、マタイ・シャインの無慈悲な攻撃にさらされるバルスームの惨状が、彼に新たな感情を芽生えさせる。それは、愛する者を二度と失いたくないという強い思いだった……。

シーン
追跡3 主演のテイラー・キッチュって一体何者?

カナダ出身の俳優・モデル。
学生時代はアイスホッケーに明け暮れ、その後アバクロ(アバクロンビー&フィッチ)やディーゼルのモデルとして活躍した経歴からも、肉体も顔もイケているのは言うまでもない。そんなテイラーは、アメリカの人気ドラマシリーズ「フライデイ・ナイト・ライツ」でレギュラー出演、そして映画『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』ではヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンと渡り合うガンビットを演じて脚光を浴びた。

今年30歳となり、遅咲きながらも『ジョン・カーター』の主役に大抜てき! ワイルド系イケメン俳優として、今後の活躍が期待される一人だ。

テイラー・キッチュ
オフィシャルサイト
作品情報
ページトップへ戻る

(C) 2011 Disney. JOHN CARTER(tm) ERB, Inc.

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク