シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジャック・ブラック、コメディ版『ボーン・アイデンティティー』へ出演

ジャック・ブラック、コメディ版『ボーン・アイデンティティー』へ出演
おれの時代が来るのか? -ジャック・ブラック

 ジャック・ブラックがカンフーおたくのパンダの声を担当したアニメ映画『カンフー・パンダ』。ジャックと同作の脚本家コンビ、ジョナサン・エイベルとグレン・バーガーが再びコンビを組むとハリウッド・レポーター紙が伝えた。作品はユニバーサル・ピクチャーズのタイトル未定新作映画で、『カンフー・パンダ』とは異なり、実写映画でアクション・コメディー映画である。物語は、キューバ沖に流れ着いたジャック演じる主人公は記憶を失っていて、自分の身元を探していくうちに自分はスーパースパイだったと考えるが、実際はスパイとは程遠い存在だったという展開で、同じユニバーサルの大ヒットシリーズ映画『ボーン・アイデンティティー』をコメディーにした内容といわれている。

 ハリウッドで「客を呼べるコメディー俳優」に登り詰めたジャック。今月と来月には、ジャックが出演した2本の新作映画『僕らのミライへ逆回転』『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』が日本で続けて封切られるので、ジャック人気は日本でも過熱しそうだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 10月
  4. 8日
  5. ジャック・ブラック、コメディ版『ボーン・アイデンティティー』へ出演