シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

徳井、加藤ローサから恋愛対象外通告されるも「告白してもいいですから…」

徳井、加藤ローサから恋愛対象外通告されるも「告白してもいいですから…」
恋とは不思議なものですから。

 8日、シネセゾン渋谷にて映画『天国はまだ遠く』の初日舞台あいさつが行われ、主演の加藤ローサ、徳井義実、福田充徳、そして長澤雅彦監督が登壇した。

 この日、キュートなミニワンピ姿で現れた加藤は、温かい拍手を送る満員の観客を見て「こんなに来ていただいて、安心しました!」とうれしそうな表情。徳井は「皆さん、お金を払って観に来ていただいてるんですよね?」と登場するなり芸人らしくボケて観客を沸かせた。

 通常、舞台あいさつとなると、司会者からの質問に登壇者が答える形式がほとんどだが、この日は観客との質疑応答が行われることに。最初に手を挙げた男性が加藤に対し「徳井を異性としてどう思うか?」と芸能レポーター並みの質問をいきなりぶつけて登壇者たちをびっくりさせた。加藤は「徳井さんとは初共演だったけど、不思議と最初から気を遣うこともなく、会話が盛り上がることもなく(笑)、このまま恋愛になることはなさそうだと思いました」と恋愛対象ではないことを強調した。

 そんな加藤の発言に対して徳井は「恋というのはわからないですからね(笑)。加藤さんは徳井を好きになってはいけない、とブレーキをかけていると思いますけど、告白をしてくれても全然いいですよ!」と男前芸人らしく余裕のコメント。しかし後に一番苦労したシーンを聞かれて「加藤さんを後ろから抱くシーンのとき、緊張して手が固まってしまった」と意外にもウブな一面をのぞかせた。

 『天国はまだ遠く』は、小説原作によるファンタジックなラブストーリー。生きることに疲れたOL(加藤)が都会を離れ、山奥で静かに暮らす青年(徳井)と出会い徐々に再生していくさまを描く。

映画『天国はまだ遠く』はシネセゾン渋谷ほかにて全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 徳井義実、福田充徳、加藤ローサ、長澤雅彦監督が登壇 映画『天国はまだ遠く』の初日舞台あいさつ from 芸能関係のブログ (2008年11月10日 18時48分)
    徳井義実、福田充徳、加藤ローサ、長澤雅彦監督による映画『天国はまだ遠く』の初日舞台あいさつが行われた。 通常、舞台あいさつというものは司会者からの質問に登壇者が答える形式がほとんどらしいのだが、この映画『天国はまだ遠く』の初日舞台あいさつでは観客との質疑応答が行われた。 加藤ローサに対してこういう質問があったらしい。 「徳井を異性としてどう思うか?」 これに対する加藤ローサの答えは、 「徳井さんとは初共演だったけど、不思議と最初から気を遣うこともなく、会話が盛り上がるこ... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 11月
  4. 10日
  5. 徳井、加藤ローサから恋愛対象外通告されるも「告白してもいいですから…」