シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

AKB48多田愛佳が映画初主演!『×ゲーム』続編決定でAKB平嶋夏海も映画初出演!

AKB48多田愛佳が映画初主演!『×ゲーム』続編決定でAKB平嶋夏海も映画初出演!
『×ゲーム2』に出演する平嶋夏海と多田愛佳(左より)

 2010年に公開されスマッシュヒットを記録した映画『×ゲーム(バツゲーム)』の続編『×ゲーム2』の製作が決定し、人気アイドルグループAKB48の多田愛佳が主演を務めることがわかった。同グループからは平嶋夏海も映画初出演を果たしており、主演映画初となる多田と共に、サスペンスフルな本作を彩ることとなった。

 『リアル鬼ごっこ』シリーズの原作者としても知られる山田悠介の原案を基に描く『×ゲーム2』。AKB48の菊地あやかと仲川遥香が出演した前作『×ゲーム(バツゲーム)』とはまた違った新たなオリジナルストーリーで、仕掛けられたゲームのわなから観る者を恐怖のふちへと追いやっていく。「×」印を描かれた者は数日のうちに神隠しに遭うといううわさが広まる中、大学生の美鈴が姿を消す……。ミステリアスな過去を持つ主人公・美鈴を演じるのは、本作で映画初主演を飾るAKB48の多田愛佳。多田は初主演が決まったことについて「すごくうれしかったですね。でも今回、(平嶋)夏海ちゃんと一緒に出演することになって、前作の菊地さんと仲川さんに負けないように頑張んなきゃ! と思っています」と意気込みを見せた。

 また、自身の役柄については「明るくてやんちゃな自分とは正反対で、美鈴は清純派な女の子でおとなしい性格」と分析。セリフも普段の言葉遣いとは違い、覚えるのに苦労したそう。そんなとき、前作に出演した仲川から「セリフはいつでも覚えられるから大丈夫だよー」とゆる~いアドバイスをもらったと笑顔をこぼした多田。もともと演技に興味を持っていた彼女は、ロケの宿泊先で平嶋と共にセリフ合わせをするなど努力を惜しまず、見事に美鈴に魂を吹き込んだ。

 一方、美鈴と共に見知らぬ学校の職員室で、両手を拘束され座らされることになるネイリストの裕子を演じた平嶋は、「自分と同じ年の役でやりやすかった」とキャラクターの印象を語る。また「すごく嫌な子と感じてもらえるように工夫しました」とプロ意識の高さを見せ、小学校の学芸会では自ら主役に名乗りを上げ、これまで舞台出演などでも磨いてきた演技力を存分に発揮している。人気絶頂の彼女たちが生み出すサスペンスドラマのメガホンを取るのは、『ひとりかくれんぼ 劇場版』などの山田雅史。茨城県の廃校などで撮影された本作は、来年春の公開を予定している。(編集部・小松芙未)

映画『×ゲーム2』は2012年春、全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 12月
  4. 10日
  5. AKB48多田愛佳が映画初主演!『×ゲーム』続編決定でAKB平嶋夏海も映画初出演!